【最新版】旅先で集めたい。スタバ「ご当地マグ」全種類まとめ

今回はスターバックスコーヒーで販売されている日本のご当地マグカップをまとめました。地域ごとにさまざまなデザインが用意されていて、ついコレクションしたくなりますよね。ぜひ旅先などでチェックしてみてください。

旅行に行ったら欲しい「スタバご当地マグ」

スターバックスのタンブラーを持ち歩く方はたくさんいらっしゃいますよね。でも、実はタンブラーと同じくらい、スタバではマグカップも人気なんです。
スタバのマグカップは以前から販売されていましたが、昨年2016年にリニューアルし、さらにすてきなデザインになって登場しました!13都道府県のスタバ内で購入できる、最新のご当地マグカップをまとめてご紹介します。

スタバご当地マグカップ全13種をご紹介

スタバで販売中のご当地マグカップは、13種類全て容量が350ml、お値段が1,944円(税込)となっています。では、すてきなデザインのマグカップをひとつずつ見ていきましょう。

北海道:北海道マグ

マグカップの下部は、まるで降り積もった雪のよう。北海道らしいトナカイや、子どものソリを引くお母さん、札幌や函館で稼働中の除雪用の電車である「ササラ電車」も描かれています。

宮城県:仙台マグ

イメージは、仙台の風景。緑の多い仙台ならではのデザインですね。初夏に仙台で開催されている「青葉まつり」の様子も描かれており、とっても楽しそうで、思わずお祭りにも行きたくなっちゃいます。

東京都:東京マグ

マグカップ下部のグレーは、コンクリートをイメージしているそう。建物の多い東京らしいデザインです。タンブラーと同じく、グレー×ホワイトで横断歩道も描かれています。会社へ急ぐお父さんの姿も見られますね。

神奈川県:横浜マグ

デートスポットが多くある横浜。横浜港を訪れて、海を眺めるデートをした経験のあるカップルは多いと思います。そんなカップルたちやサーファーの姿を描いた、爽やかなデザインです。

石川県:金沢マグ

金沢が誇る友禅流し、そして茶屋街などが描かれています。他県のマグカップは洋風に描かれたものが多いのですが、金沢は和風です。日本人の古き良き姿を感じたい方は、ぜひ金沢マグを手に取ってみてくださいね。

長野県:長野マグ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう