エスプレッソカップのおすすめ16選!素材やデザインで選びたい

自宅で毎日ドリップコーヒーやインスタントコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか。その中で、今回はエスプレッソ専用のカップについてご紹介。小さいカップの理由や選び方などを掘り下げていきます。厳選商品がてんこ盛りです♪

エスプレッソをもっとおいしく!エスプレッソカップとは?

エスプレッソカップは、なんといってもその小ささサイズが特徴ですよね。少量のエスプレッソを飲むためのカップとされています。エスプレッソは極細挽きのコーヒー豆を、エスプレッソマシンを使い、圧をかけて抽出するもの。このエスプレッソと牛乳を合わせると「カフェラテ」ができます。

通常エスプレッソは抽出に20~30秒かかります。抽出量を増やすとえぐみが強くなり、少量が適量とされているんです。少量だと冷めやすいので、厚みのあるカップで温度を保つのが一般的。

エスプレッソカップの選び方

容量

エスプレッソカップの容量は、20ml~50mlのものが一般的です。エスプレッソを飲むための専用カップとして作られました。エスプレッソは少量を抽出するため、普段使っているようなマグカップだとあっという間に冷めてしまいます。空気にたくさん触れると香りも逃げてしまうので、エスプレッソをおいしく楽しむために必然的な形をしているのです♪

ソーサー

カップを置く受け皿のソーサーはスプーンや砂糖を置くために使われることが一般的ですが、実は本来の使い方はまた別にあります。コーヒーの発祥の地、西洋では、当時猫舌で熱さに弱い人がすごく多かったそうです。

そこで熱いコーヒーを冷ますために、一度ソーサーにコーヒーを移していたんです!そしてそのままソーサーに直接口を付けて飲んでいたと言われています。今ではそんな風に飲む人はいませんが、ソーサーはその名残で現代に残っているんですよ。

デザイン

エスプレッソカップは、エスプレッソをおいしく飲むことを追求して作られました。少し厚みのあるデザインは、エスプレッソを冷めにくくするため。飲み口に丸みをつけているものが多いのは、口あたりを柔らかくして苦みを和らげるためです。材質は陶器のものが主流ですが、ガラス製、ステンレスのものも作られています。

陶器製・磁器製のエスプレッソカップ4選

1. 伝統のコーヒーメーカー「Pellini エスプレッソ用カップ」

イタリアンエスプレッソのトップブランド「Pellini(ペリーニ)」が製造しているエスプレッソカップです。エスプレッソをおいしく飲むことにとことんこだわり抜いて作られました。エスプレッソカップはどうしても持ち手が小さく持ちづらいのですが、ペリーニの製品は指にフィットする形状で、持ちやすく作られています。
【仕様】
■サイズ:口径6.5cm 高さ5.2cm
■容量:80ml
■重量:150g
■材質:磁器
■カラー:アイボリー
■価格:702円

2. ワンポイントのイラストがかわいい「ビアレッティ カップ ソーサー 」

ビアレッティもまた、イタリアのコーヒーの老舗ブランドです。コーヒー自体も販売しています。ビアレッティのエスプレッソを、おいしく飲んでもらいたいという思いから作られました。かわいらしいワンポイントのイラストが目を引きますね♪スプーンとソーサーがセットになっていて、とても統一感のあるひと品です。
【仕様】
■サイズ:カップ/幅8.5×奥行6×高さ6.5cm、ソーサー/幅12×高さ2cm
■容量:100ml
■重量:280g
■材質:磁器
■カラー:ホワイト
■価格:2160円

3. モノトーンでかっこいい「カネスズ グランデ ブラック 」

コーヒー関連の製品では珍しく日本製のエスプレッソカップです。エスプレッソカップ以外にも、コーヒー関連の製品や和食器など、幅広く取り扱っています。モノトーンでシックな見た目のカップとソーサーのセットですが、色違いで赤いソーサーも販売されているのでカップルでそろえるのもオススメです♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう