ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

クエン酸が掃除におすすめの理由

※画像はイメージです
クエン酸を掃除におすすめする一番の理由は、食用としても使われる安全な素材だからです。クエン酸は柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味成分で、主にジャム作りに使われます。自然由来の成分なので、水に流しても自然を汚す心配がありません。また、汚れを落とすだけでなく消臭や抗菌作用がある点も、おすすめ理由のひとつ。

重曹との違い

クエン酸と並び、ナチュラルクリーニングを代表する重曹との一番の違いは、性質です。重曹は弱アルカリ性で酸を中和する作用があり、油汚れを落とすのに適しています。一方クエン酸は酸性で、アルカリを中和する作用があります。水垢や石鹸カスなどの汚れを落とすのに向いています。

クエン酸と重曹は性質が反対なので、汚れによって使い分けることが大切です。

クエン酸水の作り方

※画像はイメージです

クエン酸水のメリット・デメリット

クエン酸は水に溶けやすく、作ってすぐに使える点がメリットです。ただし、水が傷みやすいため、長期間保存ができないのがデメリット。作ってから時間が経ったクエン酸水は雑菌が繁殖するおそれがあるので、使いきれる分だけ作りましょう。

用意するもの

・水(洗浄効果を高めたい場合は42℃前後のお湯)…… 100cc
・クエン酸……小さじ1/2杯
・スプレーボトル

手順

1. スプレーボトルにクエン酸を入れる
2.
水またはお湯を入れる
3. フタを閉めてよく振り混ぜたら完成

※余ったクエン酸水は捨て、スプレーボトルを水ですすいでおきましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS