ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

噂の「酒漬けハリボー」とは

世界的に有名なグミ「ハリボー」をご存知の方も多いでしょう。ヨーロッパでは子供が最初に口にするお菓子がハリボーと言われるほど馴染みがあるんです。 特徴は、その他のグミと比べ、固いこと。 そのカラフルな見た目と独特の食感は、世界中から愛されています。
その大人気のハードグミ「ハリボー」を、お酒にしばらく漬けるという通常とはちょっと違う食べ方がTwitter上で話題になり、じわじわと流行っているとか…。

やっている人続出中…

作り方は簡単!

基本的には数日お酒に漬けるだけで完成。目安は2日くらいだそうです。タッパーなどにグミを並べ、ウイスキー、ブランデー、リキュールなど、ジュースで割るとおいしいくらいの度数が高めの洋酒に浸して冷蔵庫で数日間保存しましょう。すると、お酒を吸ってプルプルになるとか。

お味はいかが?

固いグミがプルプルになってまた違った食感が味わえるとか!しかし、度数の高いお酒がそのまま染み込んでいるので、最初はちょっと刺激が強いという声も…。ひと口かみしめるとハリボーのおいしさととお酒の風味が調和し、「かむお酒」のような感じらしいです。

こんなミスも…

あまり濃すぎるお酒や、色のついたお酒だと仕上がりが思わしくならないことも…。しっかり完成図を想像しながら作ってみた方がいいかもしれませんね!
なかにはアイスにのっけて楽しんでいる人も!これはおいしそう♪パフェなどにトッピングしてもいいアクセントになってくれそうです。皆さんも新たなハリボーのおいしさを体験してみてはいかがでしょうか?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS