ライター : 戸田千文

愛媛県出身のフリー編集ライター。転勤族の夫・愛犬2匹とともに広島・東京・福岡と西へ東へ移動を繰り返しながら、各地でグルメ情報誌や観光ガイドブックなどの制作をお手伝いしています…もっとみる

【博多駅周辺】博多のおすすめもつ鍋店4選

1. 4種をブレンドしたみそスープ「おおいし」

国産牛もつと新鮮野菜を使ったもつ鍋を味わえるのが「おおいし」。秘伝のスープで仕上げた名物の牛もつ鍋は、お店で楽しむだけでなく、全国発送も可能です。

もつ鍋のほか、辛子明太子や酢もつといった博多グルメをも提供。100席以上ある大規模店ですが、人気店のため確実に食べたいなら予約がおすすめです。

牛もつ鍋

1人前1,400円(注文は2人前から)
おおいしの牛もつ鍋は、みそ・しょうゆの2種類のスープのほか、しょうゆベースのスープで煮込んだ具材を酢じょうゆで味わう水炊き風の3種類から選べます。

おすすめは、みそ味。4種類のみそをブレンドしたスープは、コクがありながらもさっぱりした味です。食べ進めるうちにじわじわと体を温めてくれます。
店舗情報

2. 最高級の国産和牛を使用「前田屋」

「前田屋」では、もつ鍋はもちろん、ごまさばや自家製明太子、がめ煮など福岡の名物グルメを堪能できます。

もつ鍋以外に食べたいのは「牛のすもつ」。和牛一頭から300gしか取ることができない希少なもつを、薄くスライスしてポン酢で和えた一品料理。お酒との相性ばっちりですよ。

和牛もつ鍋

みそ・しょうゆ味1,380円
最高級の国産和牛のみを使った「もつ鍋」は、みそ・しょうゆ・辛もつの3種類のスープから選べます。一番人気はみそ味。ニンニクと相性が良いみそを使い、もつの脂のうま味を際立たせています。

しょうゆはあっさりしたスープが特徴。食材から出る辛味・うま味・甘味が三位一体となった辛もつは、地元民にも評判の味です。
店舗情報

3. おしゃれな店内で楽しむ「やま中」

1984年創業の「やま中」は、福岡市内に3つの店を構えます。なかでも旅行客におすすめなのが、2020年末にオープンした、アクセス抜群の博多店。

ヨーロッパとアジアの融合をコンセプトに、もつ鍋店とは思えないオリエンタルな雰囲気のなかで食事が楽しめます。女子会にもぴったりです。

もつ鍋

1人前1,800円(注文は2人前から)
やま中のもつ鍋は、九州産和牛の小腸だけを使用。そのため雑味やくさみが少なく、ほど良い脂のうま味が詰まった鍋に仕上がっています。

九州産のみそを数種類使った「みそ味」は、やま中の一押し。しつこ過ぎない濃厚な味わいで、すりおろしたニンニクのパンチもたまりません。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ