ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

2021年流行る「ドリンク」はこれ!

「チーズティー」や「バナナジュース」などが流行した昨年。さて、今年はどんなドリンクが流行するのか?管理栄養士である私おみずによるおすすめポイントを交えつつ、macaroni的ブーム予想を発表します!キーワードは“サステナブル” “おうちで楽しめる”です。

私が予想しました!

Photo by macaroni

macaroni 編集部 企画ディレクター / おみず
関西出身で寿司屋の娘。よく聞かれるが寿司は握れない。macaroniでは管理栄養士としてヘルス&ビューティーのカテゴリーを担当しているが、仕事終わりのビールがやめらずに困っている。年女。

1. ミルクだって選ぶ時代 「植物性ミルク」

※画像はイメージです
牛乳や肉が、環境問題の悪化につながるという話を聞いたことはありませんか?これは、牛さんの発するメタンガスや、飼育の過程で使用される大量の水が原因だと言われています。

サステナブルの観点から、注目を集めているのが“プラントベース(植物性食品)”。ドリンク界で注目すべきは「オーツミルク」ではないでしょうか。大麦を原料としたミルクで、スターバックスがカスタマイズのひとつとして取り扱いをはじめ、話題になりましたよね。

植物性ミルクのなかでもっとも環境にやさしく、代替えミルクのなかでもっともおいしいとまで言われているようですよ……!(※1)

おすすめポイント

管理栄養士 おみず:
「オーツミルクは、低カロリーでノンコレステロール。砂糖不使用ですが大麦由来のやさしい甘味を感じられ、ダイエット中にぴったりのミルクです。食物繊維も豊富に含まれているので、便秘ぎみの方にもおすすめ。身体にも環境にもやさしい植物性ミルクですね。これからは、ミルクだって選択する時代です!」(※2)

2. 貢茶(ゴンチャ)がまたもやブームを!「フルーツビネガードリンク」

※画像はイメージです
2つめのトレンド予想は、果物を使って作られたお酢「フルーツビネガー」を使用したドリンクです。昨年、タピオカブームを牽引してきた貢茶(ゴンチャ)が、韓国発のフルールツビネガー「美酢(ミチョ)」を使ったオリジナルドリンクを発売し、話題となりました。

フルーツビネガーを手作りし、おうちでフルーツビネガードリンクを楽しむ方も増えてきています。炭酸水やミルクで割るのが主流ですが、お酒と合わせてカクテルにしてもおいしいのだそう。果物由来の爽やかな酸味が特徴で、春から夏にかけてさらなるブームの予感です……!

おすすめポイント

管理栄養士 おみず:
「言わずと知れた健康食品、お酢。疲れた身体の回復を手伝ったり、内臓脂肪を減らしたりと、身体にうれしい作用がたくさんあります。継続的に摂取するためにも、飲みやすいフルーツビネガードリンクはとってもおすすめ。おいしくって美容にも良い、個人的に大注目のドリンクです!」(※3)
Photos:2枚
macaroni編集部おみず プロフィール写真
左から緑、黄、青、ピンクのソーダが並んでいる
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ