クリームぜんざい

十勝産のあずきを使用した「クリームぜんざい」。ほっこりとした甘さで、素材の味を存分に味わえるそうですよ。白玉とアイスクリームが入っており、あずきとの相性も抜群。 旅の疲れを癒してくれるような、からだにやさしいスイーツですね。

店舗情報

店名:さかい家 住所:北海道小樽市堺町4-4 TEL:0134-29-0105 営業時間:[4月~10月] 10:00~20:00 [11月~3月] 10:00~19:00 定休日:不定休 参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1003353/

24. 北菓楼(きたかろう)小樽本館

JR函館本線の南小樽駅より徒歩10分ほどの場所にある「北菓楼(きたかろう)小樽本館」。石造りの蔵で堂々たる佇まいで、老舗の風格を漂わせます。「北菓楼」といえば、お土産に人気な『北海道開拓おかき』。種類も豊富で、店頭では試食も楽しめるんですよ。 今回は、店舗や物産展でしか味わえないシュークリームをご紹介します。

夢不思議

ひとつ180円とは思えないほど大きなパイシュークリーム「夢不思議 180円(税込)」。サクサクのパイ生地に、トロッとなめらかなクリームが入っています。 通販では販売せず、空港や物産展でも売り切れ続出という人気商品なんですよ。このほか、「北の夢ドリーム(ジャンボシュー)」や「ピスコット(ちぎりシュー)」も同じ価格で販売しています。
▼もちろん人気のおかきは通販でも購入する事ができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

ITEM

北海道開拓おかき6本セット

¥10,000

内容量:170g×6(増毛甘エビ、枝幸帆立、標津秋鮭、えりも昆布、虎杖浜たらこ、白糠柳だこ)

※2018年5月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

25. 西川のぱんじゅう

1965年に創業した「西川のぱんじゅう」は、小樽駅より徒歩3分の場所にあります。職人気質の店主が毎日丹精こめて、仕込みをして焼きあげる「ぱんじゅう」は広辞苑にものっている小樽名物。この商品を求めるお客さんで、連日行列をなしているそうですよ。

ぱんじゅう

1個 80円

名物の「ぱんじゅう」は、1個80円という破格の安さ!小腹が空いたときや食べ歩きにぴったりのメニューですね。カリっとサクサクに焼きあげられた皮のなかには、とてもなめらかな餡が詰まっています。「いままでに食べたことのないお菓子!ここでしか食べられない」とハマる人が続出だそうですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS