ローディング中

Loading...

北海道に行ったらぜひとも食べておきたい海鮮丼。今回は札幌ほか、ランチでとっても安く食べられるお店を北海道の地域別にご紹介します!海鮮丼のお店のなかでも特におすすめの店舗を厳選したのでぜひ参考にしてみてくださいね。新鮮な魚介の味をご堪能あれ!

北海道といえば……海鮮丼!

年間を通して美しい景観とおいしい食事で私たちを楽しませてくれる、北海道。旅行に行ったらもちろん食べたいものはたくさんあると思いますが、外せないのは海鮮丼ですよね。とれたての新鮮なお魚をふんだんにつかった海鮮丼は、まさにここ北海道でしか食べられないメニューと言えるでしょう。

でも、そんな海鮮丼を食べられるお店はたくさんあります。どこに行ったらいいか悩んでしまうかもしれません。そんなときにおすすめのお店をピックアップしました!北海道の地域別(札幌、小樽、函館、釧路、苫小牧、羽幌)にまとめましたので、旅行先に合わせて選んでみてくださいね。

1.海味はちきょう 本店(札幌)

つっこ飯:小 1,890円

「いくらのつっこ飯」は白飯の上に、お客さんがストップというまでいくらの醤油漬けをかけてくれる海鮮丼です。

たっぷりのイクラが入ったボールをもって店員さんがテーブルにやってきます。「おいさー!おいさー!」という掛け声を上げながら、 いくらをどんぶりへ盛ってくれますよ。「こんなに食べたことない!」というほどいくらをお腹いっぱい食べられる、贅沢な海鮮丼です。
観光客だけでなく、地元の人々にも愛される居酒屋「海味かいきょう」。名物のつっこ飯はもちろんですが、ほかのおつまみメニューも絶品なんです。ザンギ(唐揚げ)やソフトクリームなど、北海道の名物を楽しめますよ。

店舗詳細

【海味はちきょう 本店】
■住所:北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F
■TEL:011-222-8940
■営業時間:[月~土]18:00~翌1:00(L.O.24:00)[日・祝]17:00~24:00(L.O.23:00)
■定休日:無休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1003784/
■公式HP:http://www.atomsgroup.jp/ja/menu

2.函館うに むらかみ(札幌)

無添加生うに丼:4320円

「うにむらかみ」の代名詞ともいえる、厳選された無添加の生うにを80gも使用した人気No.1の丼もの「無添加生うに丼」。鮮度のよい時期に、最もおいしいウニを無添加にこだわって提供しています。甘みもあり下の上でとろけてゆくウニがとってもおいしい、くさみのないウニ丼です。
こちらはなんと、うにの加工会社直営店。そのため、普通保存のために使われるミョウバンが入っていない無添加のうにを味わうことができるんです。とれたてのうには、まさにここでないと食べられないメニューですね!

店舗情報

【函館うに むらかみ】
■住所:北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
■TEL:011-290-1000
■営業時間:[月~金]11:30~14:30(L.O.13:45)17:30~22:30(L.O 21:30)
[土・日・祝]11:30~14:30(L.O.13:45)17:30~21:30(L.O.20:45)
■定休日:年末年始(不定休あり)
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1025846/
■公式HP:http://www.uni-murakami.com/hakodate/menu.php

3.海鮮丼の浦島(札幌)

海鮮丼 うらしま:4,000 円

こちら、なんと高級な魚介類が10種類以上も入った贅沢な丼。内容は魚介の旬などによって多少変わるのだそう。この丼にお味噌汁、小鉢、お漬物がついていますよ。いろいろな味覚を楽しみたい方にはおすすめです。
すすきの交差点という好立地に位置しているため、訪れやすいのが魅力の「海鮮丼の浦島」。新鮮な魚介類を生で提供する、ということにこだわりを持ち、基本「煮る」「焼く」という調理はないんだそう。お店の席数が少ないので、大人数で行くときは電話確認が親切です。

店舗情報

【海鮮丼の浦島】
■住所:北海道札幌市中央区南4条西4-1 ススキノラフィラ B2F
■TEL:011-522-7207
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:1月1日のみ休み
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1045018/
■公式HP:http://kaisendon-urashima.jp/

4.すぎ乃(札幌)

【ランチ限定】二食丼ランチ:2800円(変動あり)

いくらとうにの両方が楽しめるこちらのランチ。ランチ限定メニューですので、お見逃しないようにしてくださいね!ちなみにこちら、うにの仕入れ価格などによって値段が変動するようですのでご注意を。

みそたっぷりカニ甲羅焼き:1,450円

もう少し贅沢がしたくなったら、こちらでカニを食べるのはいかがでしょうか?カニの甲羅にカニの身とミソをいれた、まさにカニづくしの逸品。カニ好きにはたまらないお料理ですね。

店舗情報

【すぎ乃】
■住所:北海道札幌市中央区北1条西2 オーク札幌ビル B1F
■TEL:011-221-7999
■営業時間:[6月~9月]11:30~13:30(L.O.13:15) 16:00~22:30(L.O.21:30)
[10月~5月]11:30~13:00 17:00~21:30/13:30~14:30(完全予約制)
■定休日:不定休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1047228/
■公式HP:http://www.sugino-unizenya.com/blog/

5.みさき(札幌)

三色丼(うに・いくら・かに):2300円

うに・かに・いくらという贅沢な3品が一度に楽しめる三色丼。それでこのお値段は、かなりリーズナブルではないでしょうか?これを食べてうにを好きになるという人もいるんだとか。
行列ができていることも多いという「みさき」。うに・いくら丼やうにだけの丼もありますので、好きなものを思う存分楽しみたい!という方にはそちらがおすすめですよ。

店舗情報

【みさき】
■住所:北海道積丹郡積丹町大字日司町236
■TEL:0135-45-6547
■営業時間:【4月下旬~10月31日迄営業】10:00~16:00(L.O15:40)
■定休日:基本的に毎月第2、第4水曜日(不定休)
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010602/1003109/
■公式HP:http://osyokujidokoromisaki.com/

6.海鮮丼屋(札幌)

十宝海鮮丼:3218円

贅沢に10種類の海産物を楽しむことができる「十宝海鮮丼」。いろいろな魚介類を少しずつ楽しみたい、という方にはこちらがぴったりです。これだけ具材がのっていながら3000円台はお安いかもしれませんね。
10種類の具材が贅沢に楽しめるのはもちろん、自分の好きな具材だけの丼もあります。種類の豊富さが魅力的なこちらのお店、大勢で訪れてもそれぞれの好みにあったものが食べられてよいですね。

店舗情報

【海鮮丼屋】
■住所:北海道札幌市中央区南10条西1-1-60 キリンビール園本館 1F
■TEL:011-533-3500
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:年中無休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1039391/

7.大磯(札幌)

エゾバフンウニ丼:4,980円

うにがたっぷりのった「エゾバフンウニ丼」。一般的なムラサキウニに比べて希少性が高く、濃厚な味わいが特徴だと言われています。そんな貴重なエゾバフンウニをふんだんにつかった丼、ぜひ味わってみてくださいね。
観光客の行き来がおおい二条市場にある「大磯」。当日に仕入れた新鮮な食材を使った料理が並びます。ウニだけでなく魚ももちろんおいしいので、ここにわざわざ足をのばす観光客も少なくないのだそう。

店舗情報

【大磯】
■住所:北海道札幌市中央区南3条東2丁目 二条市場角地
■TEL:011-219-5252
■営業時間:7:00~22:00(LO21:00)[日曜のみ]7:00~17:00
■定休日:不定休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1035973/
■公式HP:http://ohiso.net/

8.すし耕(小樽)

北海丼:2,700円(税抜)

ホタテ、しゃけ ウに、いくら サーモン が載っている「北海丼」。本場の海鮮丼はボリュームがすごかったりしますが、 こちらは上品さのある盛り方になっています。やっぱり北海道の海鮮は何か違うというのを感じることができます。一口食べるだけで新鮮さが伝わってきます。特にウニは甘みが口いっぱい広がります!
もともとある丼メニューはもちろん、お客さんの好みの具材で丼を作ってくれる「オリジナル丼」があるというのがこちらのお店。値段は具材によって変わりますが、好みの具材だけの丼なんてぜひ食べてみたいですよね。

店舗情報

【すし耕】
■住所:北海道小樽市色内2-2-6
■TEL:0134-21-5678
■営業時間:12:00~21:00
■定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1006577/
■公式HP:http://www.denshiparts.co.jp/sushikou/

9.北のどんぶり屋 滝波食堂(小樽)

わがまま丼:1800円

わがまま3品丼 
普通サイズ2,000円 小サイズ1,800円

わがまま4品丼
普通サイズ2,500円 小サイズ2,300円

ここのイチオシメニューは「わがまま丼」です。自家製のいくら・生うに(バフンウニ)・かにバラ身・かに足・ボタンエビ・甘えび・サーモン・いか・活ほたて・とびっこと、10種類のネタから3品、または4品を選んでご飯の上に盛ります。
店内はカウンター席をはじめテーブル席も用意されているので、お一人様はもちろん、家族連れ、大人数にも対応してくれます!

店舗情報

【北のどんぶり屋 滝波食堂】
■住所:北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場内
■TEL:0134-23-1426
■営業時間:8:00~17:00
■定休日:元旦のみ休み
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1027887/
■公式HP:http://www2.enekoshop.jp/shop/takinami/contents?contents_id=66431

10.海鮮や よし丼(小樽)

北海丼:3200円

一番人気が、こちらのかに、いくら、そしてうにがたっぷりのった「北海丼」。丼から溢れんばかりに盛られた具材は、まさに「贅沢」のひと言。こぼれないように注意して食べてくださいね。
観光客の食事はもちろん、地元の方の宴会や接待などにも重宝されるほど、信頼の厚いお店なんです。お寿司屋さんの直営店なので、ネタの鮮度はお墨付き。ぜひ訪れてみてくださいね。

店舗情報

【海鮮や よし丼】
■住所:北海道小樽市東雲町2-2
■TEL:0134-29-5151
■営業時間:10:00 ~ 15:30 (L.O.15:00)
■定休日:不定休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1035109/

11.きくよ食堂(函館)

元祖函館巴丼:1680円

ホタテはしっかりした歯ごたえで甘く、イクラのプチプチ感はこれまでに味わったことのない食感、ウニは最高に甘くておいしい…。と3つのおいしさが堪能できるこの「元祖函館巴丼」。この組み合わせは魅力的です。
海鮮丼を食べるならここ、と地元の人にもお墨付きをもらっているというのがこちらの「きくよ食堂」。お値段こそリーズナブルですが、とっても新鮮なおいしさを堪能できる名店ですよ。

店舗情報

【きくよ食堂】
■住所:北海道函館市若松町11-15
■TEL:0138-22-3732
■営業時間:[夏季]5:00~14:00 [冬季(12/1~4/末)]6:00~13:30
■定休日:元旦のみ休み
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000258/
■公式HP:http://hakodate-kikuyo.com/

12.一花亭たびじ(函館)

活いか踊り丼:1,890円

新鮮ないかをどーんとのせた、こちらの「活いか踊り丼」が名物。新鮮でぷりぷりないかといくらなどのハーモニーを楽しむことができます。見た目のインパクトも抜群ですよね。
水槽で泳いでいる函館沖のイカを贅沢に「活いか踊り丼」を中心として、新鮮な魚介類がたっぷり味わえるのが魅力。店内は意外と落ち着いた雰囲気ですので、少ない人数でものんびり過ごすことができそうです。

店舗情報

【一花亭 たびじ】
■住所:北海道函館市若松町8-20 どんぶり横丁内
■TEL:0138-27-6171
■営業時間:【4~10月】5:00~15:00【11~3月】6:00~14:00
■定休日:無休
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008792/

13.釧路和商市場(釧路)

勝手丼:ネタにより価格変動

鮮魚店を中心に惣菜店や青果店など60以上の店舗がひしめき合っている和商市場の名物が「勝手丼」です。自分が好きなネタを好きなだけ乗せることができる=「好き勝手に丼が作れる」という意味でのネーミング。大、中、小と好みの量のご飯を入れてもらい、お刺身の切り身を売っている店が何件かあるから好きなものをチョイスしてご飯にのせていきます。
新鮮な魚介類が数多く揃った釧路和商市場。その場で具材を選ぶことができるのですが、どれもおいしそうでなかなか決められなくなってしまいそう。贅沢な悩みを堪能してみてくださいね。

店舗情報

【釧路和商市場】
■住所:北海道釧路市黒金町13-25
■TEL:0154-22-3226
■営業時間:8:00~18:00(1月~3月 8:00~17:00)
■定休日:日曜(臨時営業あり・要問合せ)
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1000181/
■公式HP:http://www.washoichiba.com/

14.マルトマ食堂 (苫小牧)

海鮮ミックス丼:1500円

ホッキ貝を中心に7種類の海鮮がたっぷり乗っている「海鮮ミックス丼」。もちろんどの具材も新鮮そのもの!特にホッキ貝のこりこりした食感は、たまらないんだとか。ごはんとの組み合わせもばっちりですね。
いつ行っても混雑しているという人気店がこちら。ホッキを使った「ホッキカレー」も人気メニューのひとつですので、海鮮丼と迷ったらこちらを食べてみるのもいいかもしれませんね。

店舗情報

【マルトマ食堂】
■住所:北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F
■TEL:0144-36-2023
■営業時間:6:00~14:00
■定休日:日曜・祝日
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1000842/
■公式HP:http://h-machine.jp/marutoma/

15.北のにしん屋さん(羽幌)

甘海老丼:1,100円

羽幌名物の甘エビがずらりとのった甘えび丼。近海でとれた20匹以上の海老を丁寧に剥かれた状態で、渦巻き状に並べています。ねっとりとした海老特有のとろみと爽やかな甘さ!当然新鮮で甘みたっぷりの甘えびで、味も大満足ですね。
直売所で食べられるので、もちろん鮮度はお墨付き。ぷりぷりの海老はもちろん、他の海産物もとってもおいしいんです。羽幌に行った際にはぜひ、こちらでランチを楽しんでみてくださいね。

店舗情報

【北のにしん屋さん】
■住所:北海道苫前郡羽幌町栄町89
■TEL:0164-62-5671
■営業時間:11:00〜15:00(LO14:30)
■定休日:火曜日
■参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010905/1009269/

北海道でおいしい海鮮丼を堪能♩

北海道のとれたての海鮮はやっぱり一味違うんです。観光のついでによるのももちろんいいですが、海鮮丼のために北海道旅行に行く、なんていうのもありかもしれませんね。

お店によってはカウンター席のみなど、こじんまりしたところもありますので、一緒に行く人に合わせてお店を選んでみてください。海産物という北海道の魅力の一部をたっぷり堪能しちゃいましょう!
▼お口直しに◎札幌にあるおすすめスイーツ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

町田 ランチ 東京 カフェ まとめ

ラーメン、焼き肉、イタリアンなど、さまざまな飲食店が点在する町田。今回は、遊びに出かけても面白い街・町田の、おすすめランチをご紹介します。ワンコインで食べられる安いランチを提供するお店や、食べ放題のお店など、…

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

牡蠣 レシピ まとめ

プリッとした食感と、ミルキーな味わいが特徴の「牡蠣」。あなたはいつも、どのようにして食べていますか?今回は、牡蠣の魅力を最大限に楽しめるレシピを集めてみました!定番はもちろん、生での食べ方やおつまみレシピなど…

まとめ

テレビや雑誌でしばしば話題になる高級アイス。ギフトや手土産に人気ですが、たまにはちょっと贅沢して、自分用に通販でお取り寄せするのもアリですよ!ここでは本当においしい、おすすめの高級アイスを10種類ご紹介しまし…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おにぎり 浅草 東京 まとめ 専門店

日本人の心、お米。どんなに欧米化(タカトシかっ)が進んでも忘れることのないおふくろの味。 今回は東京で味わえる、おにぎりが美味しいと評判のお店を厳選してご紹介します!

フランス パリ パン屋 まとめ

フランスでおいしいものの筆頭ってやっぱりパン!焼き立てのバゲットならどんなお店のものだって「おいしい!」と声を上げてしまうのだけれどせっかくだもの、パリで「パンがおいしい!」と評判のお店をお伝えしちゃいます♪

雑司が谷 カフェ まとめ 目白

歴史と文化の町、雑司が谷にあるおすすめのカフェを厳選してご紹介します。散策スポットとしても人気の町なので、歩きつかれたらカフェで一息つきませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カクテル レシピ

「ホットモヒート」というものを知っていますか?文字どおり温かいモヒートなのですが、アルコールなしでも作れるのでお子さまや妊婦の方、お酒に弱い方も飲むことができます。体を温めるだけでなく、花粉症にも効果があるよ…

チョコレート 金沢 カフェ

世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランド、リンツが北陸初出店となる金沢百番街Rinto店をオープンします。北陸新幹線で日本各地、世界からも観光客が訪れる金沢に一層注目が集まっています。

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る