4. おたる政寿司本店

新宿や銀座にも支店をもつ「おたる政寿司」の本店です。小樽には北海道ならではの新鮮な魚介類が自慢のお寿司屋さんが数多くありますが、「おたる政寿司 本店」は創業70年以上の老舗中の老舗なんですよ。 観光客はもちろん、地元の方も足繁く通う名店です。小樽に行って、どこのお寿司にするか迷ったら、「おたる政寿司」を選べば間違いないでしょう!

定番セットメニュー「すずらん」

天然本マグロの中とろといくらが入った定番セットです。ほかにも、まぐろ赤身、白身・ずわいがに・サーモン・真いか・ホタテ・甘海老が入っており、小樽のお寿司を2,160円で楽しめる大満足のひと皿です。

5. なると 本店

地元では知らない方はいないという、昔ながらの定食屋さん「なると本店」。名物は若鶏の半身揚げがドーンとのった「若鶏定食」です。40年以上も愛され続けているそうなので、地元の味を知りたいのなら、必ずおさえておきたいお店ですね。 鶏を専門に扱っているお店ということで、15日は"ざんぎの日"と題して1人前100円引き、30日は"とりの日"で若鶏200円引き(若鶏定食は100円引き)といったサービスも行っているようです。

若鶏定食

1000円

こちらが名物の「若鶏定食」。皮はパリっと身はジューシーでやわらかく揚がっています。シンプルな味付けながらも、鶏の旨みを最大限に味わえるそうですよ。テレビや雑誌でも多数紹介されているだけあって、間違いのないメニューです。

6. 小樽バイン

小樽バインの店内
旧北海道銀行だった建物を改装して営業している「小樽バイン」。ワインをメインに提供するレストランで、ワインショップと併設されています。バス会社の本社でもあることから、「wine」の「w」を「bus」と「bank」の「b」にかけて「bine」という店名をつけたそうなんですよ。

バインチーズフォンデュ

パンのなかに入ったたっぷりのチーズと野菜
ぜひ頼みたいのがパンに入った「チーズフォンデュ」。ワインにぴったりの厳選されたチーズに北海道ならではの食材をディップする贅沢なメニュー。チーズが染み込んだパンはもちろん絶品!ぜひ、召しあがってみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS