ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

キッコーマンの開発担当者が教える!鍋つゆベスト5

Photo by akiharahetta

しょうゆ醸造メーカーとして長い歴史のあるキッコーマン。全国で発売されているしょうゆシェアの約3割はキッコーマンで、日本でナンバーワンなんですよ。知名度も抜群ですよね!

最近、同社から発売されている鍋の素が、ほかとはひと味もふた味も違うと大評判。そこで、キッコーマン食品の開発担当である船橋さんにおすすめの鍋の素を伺いました!ランキング形式でご紹介していきましょう♪

5位 キッコーマン 発酵だし 海老だし鍋つゆ

Photo by akiharahetta

360円(税別)
第5位は、ちょっと珍しい海老だしの鍋つゆです。キッコーマン独自の麹の力で海老粉末を発酵させた “発酵だし” が使用されていますよ。赤味噌仕立ての深い旨みとコクが特徴。

水で溶いて使う濃縮タイプ、4人前入りで価格は360円(税別)。2人前ずつ小袋に分かれており、無駄がありません。

和風ブイヤベースのような海老の旨み

Photo by akiharahetta

しっかりコクがあるのに、塩気はきつくなく、むしろまろやか。初めて口にしたとは思えない親しみある味わいです。発酵だしのおかげかもしれませんね。

おすすめ具材は、豚バラ肉とキャベツ。しんなりしたキャベツに鍋つゆが絡んでどんどん箸が進みます!

開発担当・船橋さんのひと言!

「香ばしく風味豊かな海老だしの香りが食欲をそそります。鍋のシメやひと袋余った際には、中華麺を使って『海老だしラーメン』にするのがおすすめですよ」

商品情報

■商品名:発酵だし 海老だし鍋つゆ
■価格:360円(税別)
■内容量:2人前×2(170g×2)
■カロリー:49kcal(100gあたり)

4位 キッコーマン 発酵だし 鴨だし鍋つゆ

Photo by akiharahetta

360円(税別)
料亭や蕎麦屋を凌ぐ味わいの「発酵だし 鴨だし鍋つゆ」が第4位。旨みが際立つ発酵だしシリーズのひと品です。原材料に国産の合鴨が使われており、鴨だしのなかでも本格的な仕上がり。化学調味料無添加なのも嬉しいポイントです。

4人前ですが、中身は2人前ずつに分かれているので使い勝手抜群ですよ!
Photos:12枚
キッコーマンの鍋つゆを複数並べた様子
キッコーマン海老だし鍋つゆのパッケージ
赤いキャセロールに入った鍋
キッコーマン鴨だし鍋つゆのパッケージと中身
鍋の具材の鶏肉を箸でつまんだところ
キッコーマン濃厚豆乳鍋つゆまろやか担々のパッケージ
ホットプレートで作った鍋と器に取り分けた具材
キッコーマン発酵だしあごだし鍋つゆパッケージ
白い土鍋に入ったあごだし鍋
キッコーマンン濃厚豆乳鍋つゆパッケージ
グレーのストウブ鍋に入った豆乳鍋
ストウブに入った鍋の具材
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS