旨み・コク・食感に満足!

Photo by akiyon

弾力のある食感で旨みやコクのある味わいは、ミートボールそのもの!玉ねぎやパン粉、卵といった基本の材料がしっかり入っていて、脂分も加えられているのが秘訣のようですね。

こんがりとした焼き色でツヤツヤした見栄えも、おいしそう。ただ、わずかに残った大豆の風味と少しカレーっぽい香辛料の風味が合わさって、ちょっと個性的な香りがすることだけが残念で3位になりました。

お弁当におすすめ!

Photo by akiyon

なにせ40秒で食べられるのですから、忙しいときに大助かり!お弁当や、お腹が空いているときなどにとても便利です。直径が2.5cmと小さめなので、小さいお子さんのおかずとしても使えますね。

このままでもおいしいのですが、シンプルな味わいなので煮込み料理などの具材として使うのもおすすめ。香辛料の風味が独特なので、醤油ベースの甘辛味よりもトマトケチャップやウスターソースなどの洋風の味付けの方が合うと思います♪

2位 食べ応えと旨みが抜群!「ハンバーグ」

Photo by akiyon

290円(税込)
1位にするか大いに迷って結局2位にランクインしたのが、「ハンバーグ」。前出のミートボールと同様、電子レンジで40秒(600w)加熱するだけで食べられる手軽さが魅力の商品です。

パッケージには、大きめのハンバーグ(80g)が1個入り。このままでも、また好みのソースと合わせて味のバリエーションを楽しむこともできますよ。カロリーは1個あたり198kcalと、ハンバーグとしては低めなのがうれしいですね♪

噛むと旨みがじわり……!

Photo by akiyon

ピリっとしたカレーっぽい香辛料の風味が、ハンバーグに意外とマッチ!個性的な香りながら違和感なく食べられますね。さらに食べ応えがあって、1個で大いに満足感を得られるところもうれしいポイントですよ。

フォークを入れたときの感触や、弾力のある食感はまさにハンバーグで、噛んでいると旨みまでじわりと感じて驚き……!豚肉や牛肉よりはさすがにコクが少なめであっさり味ですが、大豆ミートとしては秀逸な味わいと言わざるを得ません。

メイン料理として使える!

Photo by akiyon

ほどよい塩気であっさりとした味わいなので、濃い味付けのソースを絡めてもOK。デミグラスやオニオン、カレーなどの洋風の味付けのものが合うと思います。

ソースをまとったハンバーグは、さらにしっとりとして食べやすさも倍増!メインのおかずとしても使うことができそうです。大豆ミートをこれだけ手軽に楽しめて満足できるとなれば、290円(税込)という価格もお得だと感じました。

1位 ひと袋であれこれ使える「ひき肉タイプ」

Photo by akiyon

290円(税込)
料理用の素材としてそのまま使う「ひき肉タイプ」は、醤油や酒でシンプルに調味しただけの粒状大豆ミート。地味めの商品ながら、おもに使い勝手の良さと汎用性の高さから筆者的なランキング第1位に決定しました!

ひと袋に80g入りと、このシリーズは全種類内容量が同じ。値段も一緒なので調理済みのハンバーグやミートボールの方がお得そうなのですが……、ひと袋であれこれ使えるひき肉タイプがとても便利に感じたのです。
Photos:14枚
テーブルに並べた、無印大豆ミート4種のパッケージ
無印大豆ミート「薄切りタイプ」のパッケージ
トレーに出した大豆ミート「薄切りタイプ」
大豆ミート「薄切りタイプ」で作った回鍋肉
無印大豆ミート「ミートボール」のパッケージ
温めて器に盛った大豆ミート「ミートボール」
大豆ミート「ミートボール」が入ったお弁当
大豆ミート「ハンバーグ」のパッケージ
電子レンジで温めた大豆ミート「ハンバーグ」
ソースをかけた大豆ミート「ハンバーグ」
無印大豆ミート「ひき肉タイプ」のパッケージ
器に出してスプーンですくった大豆ミート「ひき肉タイプ」
大豆ミート「ひき肉タイプ」を使って作った麻婆豆腐
大豆ミート「ミートボール」のパッケージ、ミートボールが入ったお弁当
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS