ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

よりどりみどり!無印良品の「おつまみ」ランキング

Photo by akiyon

無印良品には、小腹がすいたときやお酒のおともにちょっとつまめる、おつまみの種類が豊富。筆者も全部おいしそうに見えて、いつもどれを選んだらいいか迷ってしまっています。

この記事では無印良品マニアの筆者が、おすすめのおつまみ5種をピックアップ!ランキング形式で、それぞれの味わいや、おすすめできる理由をご紹介します♪

5位 ひと袋じゃ足りない!「マスカルポーネチーズたら」

Photo by akiyon

190円(税込)
ほかのチーズたらとはことなる、無印良品ならではの味わいを体験できるのが「マスカルポーネチーズたら」。ティラミスにも使用されるマスカルポーネチーズを、たらのシートでサンドしたおつまみです。

約2cm角にカットされ、15×11cmの小さめの袋に29g入っています。バッグにさりげなく忍ばせられるサイズ感と、シンプルなパッケージデザインも魅力的。カロリーは、ひと袋あたり102kcalです。

チーズが濃厚でしっとり!

Photo by akiyon

アメリカやデンマーク、イタリアなどで製造されたマスカルポーネチーズは、濃厚でとてもしっとりしています。ソフトな食感のたらシートとの味バランスもちょうどいいんですよ。

なんと言っても四角い形や大きさが、つまみやすくて食べやすい!あとを引く味わいで、どんどんつまんでしまう!というわけで……、筆者はいつもあっという間にひと袋完食してしまうんですよね。これは増量タイプを希望します♪

4位 甘辛味がやみつきに!「甘のしいか」

Photo by akiyon

99円(税込)
「甘のしいか」は13.5×7.5cmの小さなパッケージに15g入りで、価格が税込で99円。量も価格もプチサイズの商品です。

ひと口サイズのいかシートを砂糖と醤油で味つけした、甘辛い味わい。またこんぶエキスで旨みを加え、唐辛子でピリ辛味に仕上げてあります。カロリーは、ひと袋あたり54kcal。

際立つ甘みとソフトな食感

Photo by akiyon

ひと口つまんでまず感じるのが、「甘い……!」。しかし噛んでいるうちに広がる旨みやピリっと辛いあと味で、計算された甘さということに気づかされます。噛み心地がソフトなのも、食べやすくていいんですよね。

ビールや日本茶に合うことはもちろんのこと、不思議とコーヒーと合わせても違和感がないんです。ここまで甘みが際立つ個性的なのしいかには、あまりお目にかかれないかもしれません。プチ価格なので、ぜひこの機会にお試しを♪

3位 コスパ抜群!「サワークリームオニオン味 クラックプレッツェル」

Photo by akiyon

100円(税込)
ポテトチップスなどのスナック菓子で人気の「サワークリームオニオン味」が、無印良品では「クラックプレッツェル」で楽しめます。プレッツェルを粗く砕いて、サワークリームオニオン味のシーズニングで仕上げたおつまみです。

ひと袋に60g入って税込で100円と、コストパフォーマンスの良さも魅力的。300kcalもあるので、食べすぎには注意ですよ♪
Photos:12枚
無印おつまみ5種のパッケージ
無印「マスカルポーネチーズたら」のパッケージ
お皿に出してつまんだマスカルポーネチーズたら
無印「甘のしいか」のパッケージ
お皿に出してつまんだ甘のしいか
無印「クラックプレッツェル(サワークリームオニオン)」のパッケージ
器に盛ってつまんだクラックプレッツェル
無印「不揃い ひとくち焼きチーズ」のパッケージ
お皿に出してつまんだ不揃いひとくち焼きチーズ
無印「するめシート」のパッケージ
お皿に出してつまんだするめシート
トレーに盛り合わせた無印のおつまみ5種
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS