ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

注目の新商業施設をピックアップ!

2020年も後半に差し掛かり、都内にはいくつもの注目新商業施設が開業を控えています。

既存の店舗が立ち上げる新業態や、ミシュラン獲得店の新店など、目が離せないグルメスポットが目白押し。2020年9月にオープンする新商業施設をまとめました。

9月10日開業「日比谷OKUROJI(オクロジ)」

Photo by 日比谷OKUROJI

2020年9月10日(木)、有楽町駅と新橋駅の高架下にオープンする「日比谷OKUROJI(オクロジ)」。明治生まれの煉瓦アーチの趣を残したオクロジ(奥路地)という名の通り、ひっそりとした落ち着いた雰囲気のなか、しっぽり大人のグルメに舌鼓を打つことができます。

舌の肥えた大人の贅沢和牛が味わえる肉バルから、老舗和菓子店が生み出した新感覚のお団子専門店まで、幅広いラインアップ。

各駅からもアクセスしやすい好立地で、しっぽり楽しむ大人のグルメ。こだわりが詰まったショップは、行きつけにしたくなること間違いなしですよ。

注目は高級そうめん専門店「そそそ」

Photo by そうめん そそそ ~その先へ~

数あるテナントの中でもっとも注目度が高いのが、恵比寿の人気そうめん専門店「そそそ」の新店舗「そうめん そそそ ~その先へ~」。すでに、店名からしてただならぬ雰囲気を感じますが、インパクトのあるそうめんが味わえると注目です。

小豆島手延べそうめん「島の光」のなかでも、国内産小麦を100%使用した金帯や黒帯のみを提供。香川をはじめとした厳選食材をこだわりのそうめんとともに楽しめる、これまでにないタイプの新感覚そうめん専門店です。

もっとも身近な麺類のひとつでもあるそうめんが、至極の食材と出会い、非日常が味わえますよ。

9月11日開業「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

Photo by JINGUMAE COMICHI

2020年9月11日(金)、神宮前に食にスポットをあてた商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」がオープン。東京初出店の注目店からミシュランガイドで星を獲得するほどの名店まで、全18店舗が施設内の「小径(こみち)」を挟んで軒を連ねます。

原宿駅近くの好立地と合って、おでかけ帰りにお腹を満たすのにぴったりのスポットです。

注目はミシュラン獲得「シンシア」の新店

Photo by JINGUMAE COMICHI

北参道に店を構え、予約困難店してグルメのあいだでは有名なシンシアの新業態「Sincere BLUE(シンシアブルー)」。ここ数年注目が高まっているサステイナブルを意識し、サステナブル・シーフードを使用した本格フレンチが味わえます。

フレンチとはいえ、カジュアルな雰囲気の中リラックスして楽しめるのがシンシアの魅力。ぜひ、肩の力を抜いて星付きシェフの味を堪能してくださいね。

※できるだけ長い間魚介を食べていくため、水産資源や環境に配慮し、管理された漁業で獲られた海産物、あるいは環境や社会への影響を最小限にとどめた養殖場で育てられた海産物。

9月14日開業「東京ポートシティ竹芝」

Photo by 東京ポートシティ竹芝

2020年9月14日(月)に開業を控える東京ポ-トシティ竹芝。

なかでも注目なのが、1~3階の低層階には全21店舗の飲食店を中心とした「竹芝グルメリウム」。にぎやかな雰囲気のなか、おしゃれなモダンメキシカンが味わえる店や、豊洲市場から直送される新鮮な魚介類をメインにした酒場まで、目移りするようなラインアップです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS