ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

日比谷OKUROJI(オクロジ)にそうめん専門店オープン

Photo by china0515

恵比寿で人気のそうめん専門店「そそそ」の新店舗「そうめん そそそ ~その先へ~」が、2020年9月10日(木)、有楽町~新橋駅にまたがる煉瓦アーチ高架下の商業施設「日比谷OKUROJI(オクロジ)」にオープンしました。

そうめんもの専門店とは……!恵比寿では味わえない日比谷限定メニューもあるとのこと。今回、ひと足はやく内覧会に参加してそうめんをいただいてきました!さっそく紹介していきます♪

期待の2号店「そうめん そそそ ~その先へ~」

Photo by china0515

店内は高架下とは思えないほどスタイリッシュで開放的な空間。

さらに立ち飲みのできる角打ちのようなウェイティングバーも併設。気軽に立ち飲みしながらそうめんをいただくことも……!さまざまな形で利用できるのもうれしいですね。

そそそのそうめんへのこだわり

Photo by 株式会社 Ts&8

国内産小麦を100%使用した小豆島「島の光」の手延べそうめんを使っています。恵比寿店は “赤帯” と呼ばれるそうめんを中心に提供されていますが、日比谷オクロジでは黒帯や金帯のそうめんのみ。さらに最高級品質のそうめんを味わえます。

こだわりのそうめんを、香川をはじめとする各地の厳選食材や高級食材と一緒に楽しめる新しいタイプのそうめん専門店なのです……!

「そうめん そそそ ~その先へ~」の特徴

冷たいぶっかけそうめん

Photo by 株式会社 Ts&8

右上:ぶっかけそうめん800円
筆者がいただいたのは冷たい「ぶっかけそうめん」。ぶっかけそうめんはカツオや昆布で作ったダシに、しいたけのうま煮、錦糸卵、ゆず、三つ葉を添えたもっともベーシックなメニューです。

まず、黒帯のそうめんは小麦の香りがすごい……。香りだけでなく、絹のような細さでありながらも麺のコシもしっかりと味わえます。しいたけのうま煮や錦糸卵と食べてもそうめんの味わいは劣ることないばかりか、そうめんの風味を引き立てます。初めての方にはぜひ食べていただきたい!

高級食材×最上級そうめん

Photo by 株式会社 Ts&8

トリュフやフカヒレ、オマールエビなどの高級食材をあわせたメニューもあり、まるでイタリアンなそうめんも。濃厚なソースでも、そうめんがさらっとしたのどごしなのでさっぱりといただけます。そうめんの概念がガラッと変わりますよ。

自然派ワイン×最上級そうめん

Photo by 株式会社 Ts&8

夜は、小豆島はもちろん、香川県の豊富な食材を使った創作和食やこだわりの自然派ワインが楽しめます。

自然派ワインは世界最速ミシュランひとつ星を獲得した「TIRPSE(ティルプス)」、現在は虎ノ門横丁で大人気の「つかんと」のオーナー大橋直誉さんが監修しています。
Photos:9枚
そうめん そそそ ~その先へ~の外観
そうめん そそそ ~その先へ~ の内観
そうめん そそそ ~その先へ~
そうめん そそそ ~その先へ~のそうめん3種類のイメージ
そうめん そそそ ~その先へ~ オマールエビのそうめん
そうめん そそそ ~その先へ~ 自然派ワイン
お点前セットとSUAMA
HAGAN ORGANIC COFFEE
そうめん そそそ ~その先へ~
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS