冷たいぶっかけうどん

Photo by 株式会社 Ts&8

右上 冷たいぶっかけそうめん:800円
筆者はメニューのなかでもっともそうめんの味を堪能できると言ってもいいほどの、ベーシックな冷たいぶっかけそうめんをいただきました。

カツオ、昆布をブレンドしたダシはさっぱりとしていながらも余韻が残ります。そうめんの味わいに驚きを隠せませんでした……。かなり細い麺であるのにしっかりと小麦の風味を味わえ、コシもあります。しいたけのうま煮や錦糸卵との相性も良く、味わいの変化も楽しめます。今までに食べてきたそうめんの概念を覆されますよ。

トリュフ香る黒釜玉そうめん

Photo by 株式会社 Ts&8

2,500円
なんと、高級食材の1つであるトリュフをそうめんに絡めたメニュー。麻炭のメレンゲはふわふわとしているため、そうめんを口に運ぶ瞬間にトリュフの香りが香ります。

濃厚な卵黄とだし醤油をさらに絡めるとまた違った印象に。日比谷店でしか味わえない贅沢なそうめんメニューです。

オマールのトマトクリームそうめん

Photo by 株式会社 Ts&8

2,800円
さらにオマール海老のそうめんも……!オマール海老で出汁をとって作ったオマール海老のビスクスープとぷりっぷりの身をたっぷりと使ったまるでイタリアンなメニュー。

濃厚なオマールエビの味わいはひと言では表せないほど。そうめんが細いため濃厚ながらもさっぱりといただけるのがポイント。海老の旨みとそうめんのマリアージュはほかではいただけない絶品そうめんです。

予算

ランチ:~1,000円
ディナー:3,000~3,999円

3. 黒毛和牛が売り「肉バルCARNIVOR(カーニヴォー)」

Photo by china0515

厳選した黒毛和牛の網焼きをワインやビールと味わえるお店。赤坂店からの移転、新店舗としてのオープンとなります。牛肉を扱う店だからこそ作れる、こだわりのバスクチーズケーキや特製プリンにも注目です。

ランチの「サガリ丼」がおすすめ

Photo by china0515

名物となる牛肉は “サガリ”肉質がとてもやわらかく、肉の旨みがあふれ出てきます。ずっと噛んでいたくなるような味わいでした……。

ランチではお得なサガリ丼(1,000円+税)も!シンプルな調理法だからこそ楽しめる、肉本来の味わいを堪能できます♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS