ライター : macaroni 編集部レポート

「楚々」の新業態。和菓子のテイクアウト専門店が誕生!

Photo by china0515

代官山の和菓子と五島列島の食材をメインに使用した和食の店舗「楚々(そそ)」。その新業態として和菓子のテイクアウト専門店「和菓子 楚々(そそ)」が2020年9月10日(木)、日比谷OKUROJI(オクロジ)内にオープンしました。

現代のライフスタイルにあった新しいスタイルの和菓子が並び、気軽にテイクアウトで楽しめますよ。見た目もおしゃれな和菓子は、手土産にもぴったりですよ♪ さっそくお店へ行ってきたのでレポートしていきます!

現代のスタイルで楽しむ「和菓子 楚々」のラインアップ

DANGO(だんご)

Photo by china0515

1本180円(税別)
店内に入るとカウンターに整然とお団子が並んでおり、まるでケーキ屋さんのショーケースのよう……。

お団子の種類はのり醤油だんご、クルミ味噌だんご、黒ごまだんご、こしあんだんご、みたらしだんごの5種類。すべて180円(税別)とお手頃なのもうれしいポイントです♪

Photo by china0515

なんと、お団子は1本ずつパックされています……!今までにないオシャレなパッケージでかわいいですね♪ 自分で食べるのはもちろん、大切な人にプレゼントしたくなります。

SUAMA(すあま)

Photo by china0515

800円(税別)
お祝いの席などで重宝されるすあまも、すあまとは思えないほどかわいらしい見た目。フレーバーはプレーン、クルミメープル、抹茶、チョコアーモンド、季節のフレーバーの5個入。すべてひと口で食べられる大きさも女性にはうれしいです。

パッケージは形にこだわり作られているもの。ティータイムのお供にぴったりな現代的なすあまです♪

焼き菓子(洋菓子)

Photo by 株式会社 Ts&8

お団子やすあまなどの和菓子のほかにも、焼き菓子もそろっています。

第1弾のラインアップは、トリュフクッキー、黒糖生姜クッキー、五島椿茶とあんこのフィナンシェの3種類を発売。(※内容は変わる場合があります。)高級食材や和の食材を使った焼き菓子は、ほかでは味わえないものばかり。普段のおうち時間を贅沢に過ごせそう。

Photo by 株式会社 Ts&8

1個でのバラ売りはもちろん、3個入り・6個入り・9個入りのギフトボックスの販売もあるので、さまざまなシーンで重宝しそうですね♪

オーガニックコーヒーや無農薬のお茶

Photo by china0515

また、店頭では「HAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガンオーガニックコーヒー)」のオーガニックコーヒーや「SALON De THÉ Lùvond(サロン・ド・テ・ラヴォンド)」監修の無農薬のさまざまなお茶や和風のラテなど、こだわりのドリンクをテイクアウトすることができます。

お団子との相性も抜群。一緒にテイクアウトして味わってみてはいかがでしょう?

和菓子をもっとおしゃれに、気軽なものへ

Photo by china0515

和菓子 楚々
住所
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目7−1 日比谷OKUROJI G16
営業時間
土曜日
11:00〜20:00
月曜日
定休日
火曜日
11:00〜20:00
水曜日
11:00〜20:00
木曜日
11:00〜20:00
金曜日
11:00〜20:00
土曜日
11:00〜20:00
日曜日
11:00〜20:00
開閉
電話番号
03-6205-7174
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ