ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

1. 2つの味が楽しめる「餃子と煮込み/魚屋鮨しん」

Photo by グッチジャパン

お店は2019年にオープンした「京都経済センター」1F。四条駅直結と、アクセス抜群。ひとつの空間に居酒屋と寿司の2店が存在し、どちらのメニューも食べることができる面白いシステムです。

「餃子と煮込み」は、名前の通り3種類の餃子と2種類の煮込みが名物。「魚屋 鮨しん」では、新鮮な魚介を使用した寿司や海鮮丼をリーズナブルにいただけますよ。テイクアウトは常時可能です。

本日の海鮮丼

Photo by グッチジャパン

1,320円(税込)
その日厳選した食材で作られる海鮮丼。マグロ、タイ、エビ、イカ、イクラなど約10種類を盛り込んだ贅沢な逸品です。

全国的にも珍しい女性寿司職人が切り盛りするとあって、鮨や海鮮丼は繊細できめ細やか。定期的に市場も訪れていることで、珍しい鮮魚を提供することができています。
店舗情報

2. スタイリッシュな焼肉店「焼肉ダイスケ」

Photo by グッチジャパン

四条駅から西へ徒歩5分。店内は若い人でも入りやすいように、あえて焼肉店には見えないカフェのようなデザインにされています。肉はA4ランク以上の和牛のみを使用するというこだわりぶり。ハラミやタンなどの定番部位はもちろん、希少部位まで幅広くそろいますよ。

単品や盛り合わせもあるので、人数に合わせてチョイスできるのは嬉しいですね。おひとり様はカウンターでオーナーと会話を楽しみながら肉を堪能できます。今は、期間限定でテイクアウトをおこなっていますよ。

和牛上焼肉弁当

Photo by 焼肉ダイスケ

1,600円(税込)
数種類のお弁当でリピート率No.1という名物「和牛上焼肉弁当」。和牛霜降り肉に自家製の秘伝タレがたっぷりかかっており、和牛の旨みと錦糸卵のまろやかさが絶妙な相性です。ナムルとキムチも付いていますよ。お米は店主知人の農家から直接仕入れており、肉以外にもこだわりが感じられます。
店舗情報

3. 魅惑のエスニック料理「ビーディーワイ エスニック」

Photo by グッチジャパン

清水五条駅から徒歩5分、エスニックをテーマに「マニアックすぎず、誰もが楽しめる店」を追求する多国籍料理店。魚醤ビネガー、花椒、ニラミント醤、ココナッツソースなど、メニューごとに使い分けられたスパイスは圧巻です。

スパイスとハーブを駆使した驚きの料理が、まるで本場にいるような旅行気分にさせてくれますよ。今は、期間限定でテイクアウトをおこなっています。

ルーローハンとせせりの甘辛揚げ弁当

Photo by 京都速報

950円(税込)
台湾料理の豚の角煮丼「ルーローハン」を堪能できるお弁当です。オリジナルスパイスで調理されたせせりの甘辛揚げが、いいアクセントに。サラダ、スープ付きなのでボリュームも満点です。パクチーの量はお好みで調整できたり、抜いたりも可能なので、苦手な方も安心ですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS