4. 刺激的な辛さにハマる「スパイスチャンバー」

Photo by グッチジャパン

四条駅から徒歩すぐのカレー専門店です。店外にもカレーの香りが漂います。メニューは、17種のスパイスで仕上げる店主渾身のキーマカレーのみ。スパイスの刺激と辛みが強烈にもかかわらず、スプーンの止まらない中毒性があると話題で、多くのカレー好きがリピートしています。テイクアウトは常時可能ですよ。

キーマカレー(辛)

Photo by グッチジャパン

1,100円(税込)
淡路産の玉ねぎ、酸味のあるトマト、旨みたっぷりの挽き肉、そしてスパイスのすべてがバランス良く溶け合って、とにかく辛いけれどスプーンが止まリません。途中でつまむピクルスや梅干しが良い塩梅で味を引き締めてくれます。辛いのが苦手な方は、チーズのトッピングでマイルドな風味にするのがおすすめ。
店舗情報

5. 野菜豊富な和風餃子「ぎょうざ処 高辻 亮昌 本店」

Photo by グッチジャパン

お店は四条駅から徒歩8分のところ。無垢の木や竹を配した店内は、モダンな構えでひとりでも女性同士でも入りやすいです。看板メニューは、構想に2年かかったという京都ならではの和風餃子。こだわりの餃子というだけあって、餃子激戦区の京都でも人気はピカイチです。生餃子、冷凍餃子ともに持ち帰りができますよ。

焼きぎょうざ(2人前)

Photo by グッチジャパン

780円(税込)
餃子の餡には、きれいな霜降りが魅力の京もち豚のミンチ、「中嶋農園」のキャベツ、九条ネギなど、地元食材がふんだんに使用されています。さらに、隠し味に「山利商店」のこだわり味噌を加え、鰹ダシをベースにしているのであっさりした味わいです。

京風に仕上がった餃子は、外はカリカリ、中はジューシー。たっぷり入った生姜の風味がさわやかです。
店舗情報

6. 豊富な鉄板メニュー「鉄板とお酒 宗や」

Photo by グッチジャパン

お店は、清水五条駅より徒歩5分。町家を改装した大きなガラス扉が印象的な店内で、鉄板焼きとお酒が楽しめます。

旬の野菜を組み合わせた逸品や鉄板料理が名物で、ポテトサラダや煮込みなど定番メニューも人気ですよ。「シャリキンサワー」など飲みやすいお酒も豊富にそろっているので、気軽に立ち寄るにはもってこい。深夜まで営業しているので2、3軒目としても利用できます。

宗やドッグ 豚平(ポテトフライ付き)

Photo by soyasoya1005

600円(税込)
期間限定のランチテイクアウトでは、夜のメニューをコッペパンで挟んだホットドッグをいただけます。

なかでも人気は豚平焼きで、出汁巻きでふっくら焼き上げた豚平をコッペパンで挟んだ逸品です。キャベツ・甘辛ソース・マヨネーズが絶妙な味わい。ほかには、ポテサラダやハムカツなどのホットドッグもラインアップされています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ