牡蠣は低カロリー!調理方法を工夫して楽しんで

牡蠣のカロリーは1粒あたり14kcal。低カロリーでダイエット中でも食べられます。ただし調理方法によってはカロリーが高くなることも。ダイエット中は素材のおいしさを味わえる蒸し物や焼き物、スープなどにするのがおすすめです。

鉄や亜鉛といったミネラルやたんぱく質を含み、栄養豊富な牡蠣ですが、亜鉛の摂り過ぎは体調不良を招くおそれが。また、牡蠣にはプリン体も多く、尿酸値の高い方は注意が必要です。毎日続けて大量に食べることは避けてくださいね。適量を守って、おいしくいただきましょう。
【参考文献】
※1 日本食品成分表2019七訂|医歯薬出版株式会社
(2020/09/03参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ