缶汁まで使えるのが最大の魅力

Photo by muccinpurin

ハリッさば最大の魅力は、缶汁まで残さず使えること。さばの旨みがぎゅっと凝縮されたハリッサ味の缶汁は、そうめんつゆやスープなどの味を決めてくれ、調味料として無駄なく活用できます。

筆者おすすめなのがほぐしたハリッさばをのせたそうめん。めんつゆに缶汁を混ぜて麺にかけたら、仕上げにマヨネーズを。これで辛さがまろやかに中和され、全体をまとめてくれますよ。

7. ポロショコラ

Photo by muccinpurin

「ラグノオ ポロショコラ」358円(税込)
「カルディのおやつといえばコレ!」という声が多いのがポロショコラ。名前は知らなくても、緑を基調にしたクラシックでシンプルなパッケージを見れば、思い出す方も多いのでは?

カルディのイメージが強いポロショコラ、じつはオリジナルではなく青森県に工場を構える「株式会社ラグノオささき」が製造しているもの。ケーキなのに常温保存できるので、買い置きに便利なんですよね。

しっとりほろほろ。濃厚な口どけ

Photo by muccinpurin

すでに5等分にカットされているので、パッケージを開けてすぐ食べられるのも魅力的。どっしりと濃密な生地には国内製造のチョコレートを使用し、ココアパウダーを合わせることで甘すぎないビターな味わいを生み出しています。

そのまま食べるのはもちろん、600wのレンジで20~30秒温めると生地が緩んでフォンダンショコラのようなとろける口どけが味わえますよ。こんなに楽しめて350円は買いでしょう!

8. シャインマスカットとはちみつ

Photo by muccinpurin

「シャインマスカットとはちみつ」486円(税込)
SNSでは、その高級さから “おシャインさま” とも呼ばれるシャインマスカットを使った「シャインマスカットとはちみつ」は、豊かな香りと甘酸っぱさが魅力のフルーツソース。

サラッとしたテクスチャーながら、マスカットの果肉が入っているので、まるで本物のシャインマスカットを食べているような気分に浸れます。

華やかな香りのトリコ!

Photo by muccinpurin

ひと匙ヨーグルトにかければ、フレッシュな味わいと華やかな香りが広がり、まるでホテルの朝食のような極上ヨーグルトに。

ほかにもパンに塗ったり、紅茶にプラスすればマスカット香るフレーバーティーが楽しめますよ。

今後の新商品にも期待!

Photo by muccinpurin

やはりテレビで取り上げられるだけあり、どのアイテムも魅力的なものばかりでした。ベースがしっかりおいしいから、アレンジして楽しめるのもカルディアイテムのいいところ。

今後もカルディの商品から目が離せませんね!
Photos:18枚
スプーンが刺さったサテトムの瓶
うなぎのいらないうな丼のたれのパッケージ
うなぎのいらないうな丼のたれをかけたごはん
サテトムの瓶
サテトムを入れたフォー風そうめんを箸ですくう様子
ポテト―ストコンソメ味、コンポタ味
ポテト―ストコンソメ味を塗ったパン
何にでも使えるあさりちゃんのパッケージ
トマトと何にでも使えるあさりちゃんをのせたそうめんを箸でつまむ様子
生ハム切り落としのパッケージ
生ハムのユッケ
ハリッさば
ハリッさばをトッピングしたそうめん
ポロショコラのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS