ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

カルディで発見!謎の赤いビーズ…?

Photo by akiyon

カルディの冷蔵コーナーで、小さなガラスボトルに入ったイクラを発見!と思いきや……、その商品名は「ラー油ビーズ」。カルディから新しく発売された、新感覚の調味料でした。

実はこの商品、SNSではすでに話題になっていて、ちょいのせするだけでいつもの料理が一気に華やぐと大評判!どこからどう見てもイクラにしか見えないのですが……その食感や味わいがとても気になります♪

田丸屋本店 ラー油ビーズ

Photo by akiyon

594円(税込)
「ラー油ビーズ」は、ピリっと辛いラー油をやわらかいビーズ状に加工したもの。わさび漬けで有名な静岡市・田丸屋本店の商品で、大ヒットした「わさビーズ」に続いて登場しました。

約4.5cm四方の小さなガラス瓶の中に、23g入り。ラー油を海藻由来の被膜で包み、形も色もイクラそっくりに仕上げられています。

Photo by akiyon

鮮やかな色合いですが、着色料は不使用。国内製造のごま油や大豆油、なたね油をベースに、唐辛子やサフランなどで辛みや色合いをプラスしています。

フタを開けてみると、ゴマ油のいい香り。このあたりでようやく、「これはイクラの醤油漬けではない」と思えるようにました……!(それほどイクラそっくり)

さっそく気になる味わいをチェックしてみましょう。

ピリっと辛くてぷにぷに食感!

Photo by akiyon

ひと粒噛んでみると、ぷにぷにとしていて小さなゼリー玉みたいな食感。イクラのようにプチっと弾けたりはせず、口の中にゴマの風味とラー油の辛みがじんわりと広がります。

小さなひと粒でもなかなかの辛さ。数粒同時に噛めば、さらに刺激的な辛みを体験できますよ。ゴマ油や大豆油などでコク深く、味わいのアクセントとしても利用できそうです。

のせるだけで簡単!活用レシピ3選

1. 卵かけごはんに添えて

Photo by akiyon

醤油をまわしかけた卵かけごはんに、ラー油ビーズを添えてみました。全部よくかき混ぜながら食べると、これが抜群のおいしさ!ちょっと中華風の味わいに変身です。

ピリっとした辛みがまろやかな卵黄の味わいと調和し、食欲がアップしますよ。イクラと信じて食べた人の、びっくりする顔もお楽しみのひとつです♪

2. 冷奴のトッピングに

Photo by akiyon

シンプルな色合いの豆腐料理には、鮮やかなビーズ玉が似合います。冷奴に塩もみきゅうりやわかめと一緒にトッピングすると、ちょっと豪華なビジュアルに!

ゴマ油の風味と辛みが効いていて、醤油でもポン酢でもよく合います。粒状なので、水気のある豆腐にのせても味がぼやけたりしないところがいいですね。あとひと品ほしいときや、手軽におつまみを作りたいときにおすすめです。

3. そぼろと一緒に!3色軍艦巻き

Photo by akiyon

イクラといえば軍艦巻き。これはイクラではありませんが、甘辛く煮た鶏そぼろやいり卵と一緒に酢飯の上にのせた、3色軍艦巻きを作ってみました。

ラー油は意外にも酢飯とよく合い、ピリっとした辛みがアクセントになった新しい味わいを体験できます。どんぶりに盛りつけた3色丼もおすすめです♪
Photos:8枚
フタを開けたラー油ビーズのボトルと、スプーンにのせたラー油ビーズ
ラー油ビーズ
ラー油ビーズのボトルと、小皿に出したラー油ビーズ
スプーンですくったラー油ビーズ
ラー油ビーズと大葉をトッピングした卵かけごはん
ラー油ビーズ、塩もみきゅうり、わかめ、刻みネギをトッピングした冷奴
ラー油ビーズ、肉そぼろ、卵そぼろの3色軍艦巻き2つ。奥にスプーンを刺したラー油ビーズのボトル
ラー油ビーズをのせた卵かけごはんと、ラー油ビーズのボトル、スプーンにのせたラー油ビーズ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS