ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

話題の新感覚調味料がカルディに登場

Photo by akiyon

2018年12月の発売以来、そのキラキラした映えるビジュアルでSNS界を席巻!話題の「わさビーズ」が、カルディに登場しました。

まるで緑色のイクラのような、ビーズ玉の味わいとは!? さっそくカルディへ走り、購入してきました!おすすめアレンジ料理とともに詳しくお伝えします。

田丸屋本店「わさビーズ」

Photo by akiyon

594円(税込)
「わさビーズ」は、創業140年のわさびの総合メーカー・田丸屋本店の大ヒット作。静岡県産の本わさびで作られたわさびオイルを海藻由来の被膜で包み、ビーズ玉のような形に仕上げたアイデア商品です。

小さな四角いガラスボトルの中には、緑色のわさび玉がぎっしり!フタを開けると、ツーンとしたわさびの香りが、鼻腔を通り抜けていきますよ。

着色料は一切使われていない

Photo by akiyon

鮮やかな色合いですが、着色料は一切使用していないのだそう。わさび本来の自然な緑色が、とてもきれいです。

指でつまんでみると、ぷにぷにとした感触。ぎゅっと力を入れると、ビーズが弾けて中のわさび液が飛び出してきましたよ。

まるでおろしたての風味

Photo by akiyon

さっそくひと粒噛んでみると、その食感は小さなゼリー玉のよう。すぐにツーンとしたわさび特有の辛みがやってきて、同時にまるでおろしたてのようなフレッシュな風味を感じます。

ひと粒でもけっこう辛いので、2~3粒同時に噛めば辛いものが大好きな人も満足するはず。きれいなだけでなく、好みに合わせて手軽に辛み調整できる便利なアイテムでもあるんですね。

トッピングして楽しむ活用レシピ3選

1. 握り寿司にのせて

Photo by akiyon

みんなが大好きなサーモンの握りずしに、わさビーズをトッピングしてみました。これはもちろん相性抜群!色合いもきれいなので、おもてなしにも使えそうです。

各自トッピングするスタイルなら、わさびが苦手な人がいても大丈夫。欲張ってたくさんのせて、「辛ーい!」と涙を流す人もいるかも!?

2. ローストビーフにのせて華やかに

Photo by akiyon

ローストビーフは、ホースラディッシュ(西洋わさび)を添えることも多い料理。そのため、わさびとの相性もいいんです。鮮やかなわさビーズを添えると、ビジュアルも一気に華やぎますよ。

醤油や塩、オリーブオイルなどと合わせて、お酒のおともに。わさびはご飯とよく合うので、ローストビーフ丼もおすすめですよ♪
Photos:8枚
小皿に出したわさビーズ、フタを開けたボトル
テーブルに置かれたわさビーズのボトル
小皿に出したわさビーズ、奥にボトル
スプーンの上のわさビーズ
わさビーズをのせたサーモン寿司、わさビーズのボトル
わさビーズをトッピングしたローストビーフ
わさビーズをトッピングしたチーズと生ハムのオードブル、奥にわさビーズのボトル
わさビーズをトッピングしたオードブル3種と、わさビーズのボトル、スプーンにのせたわさビーズ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS