ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

テレビで紹介!話題のカルディアイテムが大集合

Photo by muccinpurin

海外の珍しい調味料からお菓子、こだわりの国産アイテムまで、いつも私たちに新しい発見をくれるカルディ。

この記事では、話題のあまりテレビに取り上げられたカルディアイテムをピックアップ。カルディらしい発想の珍しい調味料から、定番のお菓子まで。今おさえておきたいヒットアイテムをピックアップしました!

1. うなぎのいらないうな丼のたれ

Photo by muccinpurin

「うなぎのいらないうな丼のたれ」146円(税込)
インパクト抜群のネーミングで、つい手に取ってしまった「うなぎのいらないうな丼のたれ」。特別な日しか食べられないうなぎの味が、このひと袋で楽しめるという商品です。

パッケージの写真はあくまでイメージですが、 “うなぎがなくてもたれで満足させよう” という気概が感じられます。

うなぎエキス入り、まるで老舗の味

Photo by muccinpurin

「ただのうなぎのたれなのでは?」とやや疑ってかかった筆者ですが、うなぎエキス配合のおかげか(食感以外は)まるで本物のうな丼を食べているような気分に浸れます。 “何代も継ぎ足し継ぎ足し、大切に使ってきた秘伝のたれ感” があるおいしさですよ。

そのままごはんにかけるのはもちろん、たれを混ぜたごはんをおにぎりにしたり(焼いてもおいしそう)。ちくわやかにかまをうなぎにみたてて卵でとじ、このたれをかければう巻き風のおかずにもなる優れものです。

2. サテトム

Photo by muccinpurin

「サテトム」298円(税込)
ベトナムのちょい足し調味料として有名な「サテトム」。ただ辛いだけではなく、海老の旨みがプラスされているのがベトナム流です。

ベトナム語で表記された瓶からもわかるように、もちろん本場直輸入。本格的な味わいが堪能できます。

どんな料理もひと匙でベトナム風!

Photo by muccinpurin

ベトナム料理といえばフォーが人気ですが、手軽なそうめんでフォー風にアレンジしてみました。

麺をすすればレモングラスの風味、海老の香ばしさと旨み、にんにくの香りが一気に押し寄せ、一瞬にしてベトナムにトリップ。ただ辛いだけでなく、レモングラスの風味があることで清涼感も感じられ、汗をかきながら食べたくなる味わいです。

麺料理以外にもチャーハンの味付けやスープの味変など、300円でベトナムグルメ旅行が楽しめるおすすめアイテムですよ。

3. ポテトースト

Photo by muccinpurin

「ポテトースト コンポタ味/コンソメ味」各95g/237円(税込)
筆者も発想の画期的さに感激し、即買いしてしまった「ポテト―スト」。パンに塗って焼くだけでサクサク食感が味わえるという、新感覚のスプレッドです。

味はコンポタとコンソメという、いずれ劣らぬ悩ましいセレクト。200円ちょっとで眠い朝が充実するなら安い買い物なので、悩んだらどっちも買うことをおすすめします。
Photos:18枚
スプーンが刺さったサテトムの瓶
うなぎのいらないうな丼のたれのパッケージ
うなぎのいらないうな丼のたれをかけたごはん
サテトムの瓶
サテトムを入れたフォー風そうめんを箸ですくう様子
ポテト―ストコンソメ味、コンポタ味
ポテト―ストコンソメ味を塗ったパン
何にでも使えるあさりちゃんのパッケージ
トマトと何にでも使えるあさりちゃんをのせたそうめんを箸でつまむ様子
生ハム切り落としのパッケージ
生ハムのユッケ
ハリッさば
ハリッさばをトッピングしたそうめん
ポロショコラのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS