ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

トレンド調味料とさば缶がコラボ!

Photo by muccinpurin

数々のヒットアイテムを世に輩出しているカルディですが、2020年の大ヒット調味料といえば「ハリッサ」が外せませんよね。多くのメディアで取り上げられ、唯一無二の個性とアレンジの幅の広さから、店頭では品薄状態が続き、入荷しても個数制限が付くほどの人気。

この度、そんなハリッサとサバ缶がコラボした「ハリッさば」が発売されました。人気アイテム同士のコラボということで、買わないわけにはいきません!

ハリッサとは…?

Photo by muccinpurin

そもそもハリッサとは、唐辛子をベースに作られる地中海生まれの万能調味料のこと。

カルディで販売されているハリッサは、パプリカをベースに赤唐辛子やコリアンダー、クミン、にんにくをブレンドし、日本人に親しみやすいようにアレンジされています。炒めものやスープの味付け、さらに煮込み料理のコク出しなど、とにかくどんな料理にもちょい足しできる万能さが受けています。

カルディ「ハリッさば」

Photo by muccinpurin

「ハリッさば」308円(税込)
週に2~3回はカルディに立ち寄る筆者ですが、先日ハリッさばを見かけたときは、「やられた……」とちょっぴり悔しい気持ちにすらなりました。大ブームを続けいまだ品薄状態のハリッサと、デザイン性の高いパッケージで地味なイメージを払拭したカルディのサバ缶を合わせるなんて、ヒットの予感しかしなかったからです。

今回のパッケージは、ハリッサの生まれ故郷でもある地中海や中東をイメージし、鮮やかな赤とオレンジを基調としたデザイン。ストック棚の奥にしまっておくのがもったいないほどの凝ったデザインで、グイグイと購買意欲を刺激してきます。

スパイスがきいたオイルたっぷり!

Photo by muccinpurin

材料を見てみると、さば、食用植物油脂のほか、玉ねぎペースト、パプリカピューレ、にんにくピューレ、唐辛子、クミン……と、ハリッサ同様のスパイスや香味野菜がずらりと並びます。

缶を開けてみたところ、ご覧の通りオイルがたっぷり。パプリカピューレや唐辛子を使っているため、真っ赤に染まっていますがスパイシーでいい香りです、お腹が空く~♪

缶一杯にオイルが入っていて、布に付くとなかなか落ちないので、オイルがこぼれないように慎重に開けてくださいね。

Photo by muccinpurin

缶から出してみると、大ぶりのさばがごろりとふたつ。そしてたっぷりのオイルが詰まっていました。

このオイルが、まさに調味料として販売しているハリッサの味そのもので、このままでもかなり美味なんです。むしろ、さばの風味が溶け出してハリッサ以上に旨みが詰まっていますよ。ハリッサ味のさばはもちろん、オイル部分もいろいろとアレンジできそうです!

ハリッさばはこう使う!おすすめアレンジ

そのままでも十分おいしいハリッさばを簡単にアレンジしてみました。元がおいしいから、とにかくアレンジの幅が無限大です!

ピリ辛味がクセになる。ハリッさばそうめん

Photo by muccinpurin

まずは、夏の定番そうめんの味変に。ほぐしたハリッさばをゆでたそうめんにのせたら、缶のオイルとめんつゆを合わせて全体に回しかけます。仕上げにマヨネーズをプラスすることで、ピリ辛味がまろやかになりますよ。

そうめんマンネリ打破レシピは多く登場していますが、ハリッサ味のそうめんはなかなか見かけないのでは?缶ひとつで具と味付けをまかなってくれるので、むずかしい調理が不要な点もおすすめできます。

全体を豪快に混ぜて召し上がれ♪
Photos:8枚
缶から皿に出したハリッさば
さらに取り出したハリッサ
テーブルに2個置かれたハリッさば
ハリッさばの缶を開けた様子
ハリッさばのオイルをスプーンですくう様子
ハリッさばをのせたそうめん
白いカップによそったハリッさばスープ
ハリッさばスープのさばをレンゲですくう様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS