おすすめしたい韓国の人気ビール5選

1. ハイト「プライムドラフト レギュラー」

ITEM

ハイト プライムドラフト レギュラー リキュール(発泡性)

¥2,998

アルコール度数:5% 容量:350ml×24本

※2020年8月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

リーズナブルな価格と飲みやすさで人気

ハイト真露が製造販売するハイトブランドのひとつで、海外や日本向けに積極的に輸出されているビールです。麦芽やホップを原料とした発泡酒に、大麦由来の蒸留酒を添加した、いわゆる「第3のビール」。

苦みが少なくマイルドな味わいが評判で、飲みやすくおいしいうえに、価格がリーズナブルなことでも人気があります。

2. ハイト「プライムドラフト グリーン」

ITEM

ハイト プライムドラフト グリーン リキュール(発泡性)

¥2,998

アルコール度数:4.5% 容量:350ml×24本

※2020年8月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

低カロリーでヘルシー志向の人におすすめ!

従来の製品よりも糖質を50%減らした、カロリーオフの発泡性リキュール(第3のビール)です。パッケージデザインは同じですが、日本と同じく低カロリーを表すグリーン色が鮮やか。

アルコール度数がレギュラーよりもやや低く、さらに飲みやすいため、ビールのカロリーが気になる人や女性におすすめしたいですね。

3. サランヘビール「ホワイトエール」

ITEM

サランヘ ホワイトエール ヴァイツェンビール 瓶

¥8,580

アルコール度数:5.2% 容量:330ml×24本 原産国:ドイツ

※2020年8月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

「愛してる」という名のドイツ産韓国白ビール

一輪の赤い花が描かれたラベルとハートマーク入りの白い王冠、ネーミングなどが女性の気持ちを惹きつける製品です。中身は小麦や白ビールとも呼ばれる、ドイツ産の伝統的なヴァイツェンビール。

韓国でも広がりつつある、小さなブルワリーが販売するクラフトビールで、韓国料理に合う味わいで評判となっています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ