7. ご当地グルメを堪能!「伽哩本舗」

福岡県北部にある小倉市門司エリアは、明治~昭和期のレトロな建築が残り、観光地として人気です。門司のご当地グルメといえば「焼きカレー」。福岡市に本店を持つ「伽哩本舗(かりぃほんぽ)」は、そんな焼きカレーの専門店です。

もちろん門司港にもお店を持ち、焼きカレーブームを牽引。多彩な焼きカレーを、ぜひ門司観光とセットで楽しみましょう。

焼きカレー各種

850円(税込)〜
ひとくちに「焼きカレー」といっても、種類は豊富!フグが有名な山口県下関市に面する門司らしくフグ入りのカレーや、門司港発祥とされるバナナのたたき売りにちなんだバナナ入りのカレーなど、意外な組み合わせがあります。

スパイシーなカレーに、とろっと半熟玉子が加わり、大人も子どもも楽しめる味です。お好みのトッピングで楽しみましょう。
店舗情報

8. 話題のミールス専門店「チャクラ」

カレー界で勢いをつけているジャンルといえば「ミールス」ではないでしょうか。ミールスとは南インドの定食で、米を主食に、いくつかのカレーや副菜がセットになったもの。

「chakra(チャクラ)」は、福岡にあるミールス専門店。店内には、ミールス初心者にうれしい食べ方の説明書きがあります。またスパイスも購入可能ですよ。

アルティメット ミールス

2,300円 ※火~金曜のランチタイムは300円引き
大きなバナナの葉の上にカレーやごはんが並びます。まずはそれぞれ少しずつ食べ、ごはんの上にカレーや野菜をオン!少しずつ混ぜながら口に運び、最後はすべての種類が混ざった状態で味わいましょう。

いろいろなカレーや食材が混ざり、どんどんおいしく変化。この味の変化こそ、ミールスの楽しさです。
店舗情報

名店ぞろいの福岡で、多彩なカレーを!

さまざまなスパイスを使うカレーにはお店の個性が表れ、一度ハマると定期的に食べたくなる魅力的な料理です。

スパイスカレーに欧風カレー、さらにご当地カレーなど、多彩なカレーを楽しめる店がそろった福岡県。全国からファンを集める名店が多く、行列店もたくさんあります。旅の途中に立ち寄る際は、ぜひ余裕を持って訪問してくださいね。

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ