2. なすとピーマンの丸ごと煮物

Photo by macaroni

なすとピーマンをくたくたになるまで煮込むひと品。なすの皮に含まれる色素成分・アントシアニンは、抗酸化作用のあるポリフェノールです。またピーマンは、同じく抗酸化作用があるビタミンCが豊富なため、どちらもアンチエイジングに役立つ食材ですよ。(※3,6)

3. かつおアボカドユッケ

Photo by macaroni

甘辛い味付けで、おつまみにも丼の具材にもおすすめのユッケです。かつおには細胞が生まれ変わるための材料となるたんぱく質が多く含まれています。またアボカドはもっとも栄養価の高いフルーツともいわれる食材。強い抗酸化作用があるビタミンEが豊富です。(※2,4)

4. ほうれん草とブロッコリーのグリーンスープ

Photo by macaroni

スープに使用するほうれん草とブロッコリーは、抗酸化作用を持つビタミンE・ビタミンCがどちらも豊富です。ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで、効率よく活性酸素を除去することができるようになります。同時に摂取することで、より抗酸化作用を期待できますよ。(※3,12)

5. 押し麦とかぼちゃのクリームリゾット

Photo by macaroni

かぼちゃと豆乳を使う、やさしい味わいのリゾットです。先ほどご紹介したブロッコリーやピーマンと同じく、かぼちゃもビタミンE・ビタミンCが豊富な野菜。さらに豆乳はイソフラボンが豊富で、綺麗な肌作りに役立ちます。(※8,9)

栄養を摂り入れて食事からアンチエイジングを

アンチエイジングに役立つ食べ物・飲み物をご紹介しました。細胞の材料になるたんぱく質や、抗酸化作用のあるビタミン・ポリフェノールを含むものがおすすめです。なお、老化が加速する原因となるAGEには注意が必要。AGEを多く含む肉の加工品や揚げ物は控えたり、抗酸化作用のあるものと一緒に食べたりするといいですよ。

この記事で紹介したレシピは、アンチエイジングを意識したい方が手軽にチャレンジできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/08/14参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ