ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

本物のメープルシロップの味、知ってる?

Photo by akiharahetta

メープルシロップといってまず思い浮かぶのは、パンケーキやホットケーキ。とくにメープル風味のシロップやホットケーキシロップがメープルシロップだと思っている人も少なくないのでは?

実は本物のメープルシロップは、楓の樹液を集めた「自然食品」。水あめや砂糖、ぶどう糖果糖液糖などを原材料とする、ケーキシロップとはまったくの別物です。

本物のメープルシロップを味わうなら、コストコの商品がおすすめ。ということで、コストコのオリジナルブランド「カークランドシグネチャー」のオーガニックメープルシロップを入手してきました。

カークランドシグネチャー オーガニックメープルシロップ

Photo by akiharahetta

「カークランドシグネチャー オーガニックメープルシロップ」1,698円(税込)
メープルシロップには、ゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダークと4つのグレードがあります。

迷ってしまったら、おすすめなのがコストコの「カークランドシグネチャー オーガニックメープルシロップ」。100%ピュア(純粋)オーガニックメープルシロップで、生産量世界一のカナダ産です。

▼メープルシロップのグレードについて詳しく知りたい方はこちら

コストパフォーマンスの高さに注目

Photo by akiharahetta

内容量は1,329g。これだけたっぷり入って価格は1,698円(税込)です。

カナダグレードAのアンバーカラー。同グレードのメープルシロップをほかのブランドで探すと250gで約1,000円ほどしました。

コストコの倍以上の価格です。コストコの品質のよさと、コストパフォーマンスの高さがわかりますよね。

Photo by akiharahetta

容器には、1/4カップ(約60ml)で220kcalと表示されています。ただし、メープルシロップは炭水化物が少なく、低GI食品といわれています。

ヨーグルトにかけて気になる味をチェック!

Photo by akiharahetta

意外と知られていないのが、メープルシロップと乳製品の相性のよさ。筆者も知りませんでした。牛乳やヨーグルトなどに混ぜるとおいしくいただけるそうです。ということで、今回の味見はヨーグルトに決定!

軽く水切りし濃厚にしたヨーグルトに、たっぷりとメープルシロップをかけていただきます。そういえば、バターも乳製品。ホットケーキにはバターとメープルシロップがお約束ですよね。

予想を上回るおいしさ!

Photo by akiharahetta

おおお!これはおいしい!メープルシロップ独特の風味が、ヨーグルトによく合います。ハチミツともジャムとも違う新しい味わいで、とても食べやすく、あっさりしているのでいくらでもイケそうです。

もっと強い香りとクセがあると思っていたのですが、まったくせず、さわやかな風味ですね。

おすすめのアレンジレシピ3選

甘辛味がたまらない「メープルシロップ生姜焼き」

Photo by akiharahetta

おすすめの使い方は、なんといっても肉料理の味付け。ほどよいコクがあるので、深みのある味わいにできました。また砂糖やはちみつよりも混ぜ合わせやすいので、合わせ調味料を作るときに便利ですよ。下味にも活用できますね。
Photos:11枚
生姜焼きやかぼちゃの煮物とメープルシロップ
コストコのメープルシロップ
小皿にメープルシロップを注いでいる様子
小皿にに入ったメープルシロップと木のスプーン
ガラスの器に入ったシロップをかけたヨーグルト
木のスプーンでヨーグルトを食べているところ
豚肉の生姜焼きとメープルシロップ
かぼちゃの煮物にシロップをかけているところ
メープルシロップとドリンク
メープルシロップのボトルを手で持っているところ
コストコのメープルシロップと貝殻などのテーブルコーディネート
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS