購入できる場所

松山空港1F 「スカイショップ えひめ柑橘・八幡浜じゃこ天」

5. じゅわっとジューシー「まるごとみかん大福」

愛媛県今治市にある清光堂は、1952年創業の和菓子店。ここで腕を振るうのが、先代の娘である益田智恵さんとグアム出身の和菓子職人、ビル・リオングレローさん夫婦です。

人気商品「まるごとみかん大福」のほか、「みかん生どら」や「みかんカステラ」、「みかんわらびもち」と、愛媛のみかんを使った多彩なお菓子を販売しています。

1個398円(税抜)

「いちご大福はあるのに、なんでみかん大福はないのか」というビルさんのひと言からうまれたのが、「まるごとみかん大福」です。一個一個丁寧に皮を剥いたみかんを、餅と白餡で包んでいます。

冷凍した状態で購入でき、筆者は半解凍ほどで食べるのがお気に入り。みかんのジューシーさと爽やかな香り、それを邪魔しないほどよい餡の甘さが一体となって楽しめます。

賞味期限

冷凍で30日、解凍後は解凍日を含めて3日

購入できる場所

松山空港 2F「いよてつショップ」

6. 食べ比べも楽しい「飲むみかんゼリー」

「みかんジュースが蛇口から出るんでしょ」という冗談を言われたことがある愛媛県出身者は少なくありません。それを否定するまでがワンセットだったのは、過去の話。噂の“蛇口からみかんジュース”を楽しめるのが、松山空港にある「Orange BAR(オレンジバー)」です。

こちらではジュースのほかにお土産品も販売。店内には、愛媛の柑橘を使ったゼリーや地元銘菓が並びます。
1個350円~(税込)
こちらで購入できるのが、みかん農家・石丸農園グループの株式会社修斗が販売する「飲むみかんゼリー」。お皿に出したり、スプーンを使ったりせず、そのまま吸うように食べられるゼリーです。

パッケージは、通常版のほか、愛媛県のイメージキャラクター・みきゃんが登場するものもあり、女性や子どもたちに人気。温州みかんやきよみ、でこぽんなど、柑橘ごとに味が異なるので食べ比べてみてはいかがでしょう。

賞味期限

120日
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS