秋刀魚の栄養を効率よく摂り入れるレシピ5選

1. レモン風味の秋刀魚のアヒージョ

Photo by macaroni

脂ののった秋刀魚に、レモンのさっぱりとした果汁が合うレシピ。油を使うアヒージョは、秋刀魚に含まれる脂溶性ビタミンを効率的に摂り入れることができます。また、レモンのビタミンCが鉄の吸収を高めてくれますよ。(※5,7)

2. 秋刀魚のピリ辛マヨ和え

秋刀魚の缶詰めを使った手軽なレシピ。お弁当のおかずにもぴったりです。マヨネーズやチーズの脂肪分が、脂溶性ビタミンの吸収を高めてくれます。また、秋刀魚に含まれるビタミンDはチーズに含まれるカルシウムの吸収を高めてくれますよ。(※7)

3. 秋刀魚の山かけ

秋刀魚に含まれるDHAは加熱に弱いため、効率よく取り入れるには刺身で食べるのがおすすめ。キュウリや山芋には体内の水分量を調節してくれるカリウムが含まれていますよ。(※9,10)

4. 秋刀魚の炊き込みご飯

Photo by macaroni

炊き込みご飯にすることで、水溶性のビタミンB12を逃すことなく摂り入れることができます。すだちにはビタミンCが含まれているので、秋刀魚の鉄を効率よく吸収することができますよ。(※5,6)

5. 秋刀魚のアクアパッツァ

Photo by macaroni

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを減少させるはたらきや抗酸化作用があります。トマトに含まれるリコピンにも抗酸化作用があるので、さらにその作用が期待できます。(※11,12)

秋刀魚の栄養を効率よく摂り入れよう

豊富な脂肪酸やビタミン、ミネラルをもつ秋刀魚。ほかの食材との組み合わせや、摂り入れやすい栄養素に合った調理方法で食べてみてくださいね。脂がのった秋刀魚はおいしいですが、脂質が多い分カロリーが高いので、食材との組み合わせには気をつけましょう。
【参考文献】
※8 秋刀魚カロリー|簡単!栄養andカロリー計算
(2020/07/03参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS