10. 広島の代表的ラーメン「尾道ラーメン」

広島のご当地麺の元祖となれば「尾道ラーメン」は外せません。海あり山ありの尾道市。しまなみ海道はサイクリングのメッカとなり、自転車愛好家が多く訪れる観光地です。

観光客はもちろん、地元の人にも人気なのが「尾道ラーメン」。醤油ベースのスープに平打ち麺、そして豚の背脂をたっぷりトッピングした一杯は、どこか懐かしい味で老若男女に愛されています。

おすすめの店「つたふじ」

中華そば 600円
1947年創業の老舗ラーメン店「つたふじ」。休日はもちろん、平日も行列ができる尾道ラーメンを代表するお店です。

イリコが利いた鶏ガラ魚介の出汁スープに、背脂のミンチがじんわり溶け出します。あっさりしたスープにこってりしたうま味がプラスされて、絶妙なバランスに。しっかり利いた醤油の味が全体を引き締め、スープまで飲み干したくなるおいしさです。
店舗情報

11. 広島土産といえばコレ!「もみじ饅頭」

広島土産として外せないのが「もみじ饅頭」。かつて伊藤博文が、宮島で立ち寄った茶屋の娘の手を見て、「紅葉のようなかわいいい手」と言ったことがきっかけとなり、誕生しました。

カステラ生地であんこを包んだスタンダードなもみじ饅頭以外にも、しっとり生地の「生もみじ」、食べ歩きにぴったりな「揚げもみじ」などバラエティ豊か。餡は、あんこ以外にもクリームや抹茶、チーズ、チョコなどがあります。

おすすめの店「やまだ屋」

こしあん 2個入り220円
宮島観光のメインストリートである、宮島商店街に本店を構える「やまだ屋」。もみじ饅頭メーカーを代表する店のひとつです。

やまだ屋のもみじ饅頭の特徴は、種類の多さ。定番のあんこのほか、他店でもよく見るクリームやチョコは当然のこと、藻塩やぶどう、レモンなど変わり種が並びます。1個ずつの小売りもあるので、いろんな味を試せるのが嬉しいポイント。

宮島本店では手焼き体験もできるので、ぜひチャレンジしてくださいね。
店舗情報

12. 多彩なスイーツで味わえる「広島レモン」

広島県が日本一の生産量を誇る、レモン。瀬戸内海の温暖な気候で育つ「広島レモン」は、まろやかな酸味が楽しめます。

防腐剤を使っていないので、皮ごと口にしても大丈夫。レモンピールを使ったお菓子作りにも使えるので、全国にファンが多い逸品です。10~12月は香り高いグリーンレモン、1~5月は鮮やかな色味のイエローレモンが味わえます。

和洋がそろう多彩な広島レモンスイーツは、広島土産にもぴったりです。

おすすめの店「島ごころSETODA」

島ごころ 250円(税込)
「島ごころSETODA(せとだ)」は、広島の一大レモン産地である因島・瀬戸田町に店を構えるレモン菓子専門店。レモン饅頭やレモンジャムといったレモン菓子が並ぶなか、一番人気が「島ごころ」です。

防腐剤やワックスを使っていない皮まで食べられるレモンをジャムにして、生地に練り込んだ素朴な見た目のレモンケーキ。レモンの香りとうま味を楽しめるスイーツです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ