革新的!「バーミキュラ フライパン」でかなう世界一の旨み体験

調理器具にこだわる人たちから絶大なる人気を誇る「バーミキュラ」。 その新製品「バーミキュラ フライパン」をレビューしてみました!目指したのは “素材本来の旨みを凝縮させること”。だれでも簡単に料理名人になれるという、革新的なフライパンなんです。

2020年6月2日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

いつもの料理が生まれ変わる!「バーミキュラ フライパン」

Photo by akiyon

すでに炊飯器や鍋の技術力の高さでその名を轟かせている「バーミキュラ」から、「フライパン」が販売されているのをご存じですか?発売前からあっという間に2ヶ月分の販売台数が予約でいっぱいに!大注目されている新感覚の商品なんです。

バーミキュラが目指したのは、「革新的な調理性能と使いやすさ」。いったいどんなフライパンなのでしょう!? 実際に手に取ってみた筆者が、その特性や使い勝手を詳しくレポートしたいと思います♪

「どんなフライパン?」見た目でチェック!

Photo by akiyon

「バーミキュラ フライパン」は、鋳物ホーロー製。本体は控えめな光沢のある漆黒色で、極力凹凸を省いたシンプルなフォルムが特徴です。

筆者が手に取ってみた26cmタイプは、大きめのハンバーグを4~5個、同時に焼けるくらいの大きさ。片手で持ってみるとずしりとした重さを感じ、約1.1kgありました。このほかにも深めの24cmタイプがあります。

ハンドルとつなぎ目

Photo by akiyon

ハンドル部分は木製で、なめらかな手触りが気持ちいい!本体と持ち手の部分はつなぎ目が気にならないくらい一体化していて、とても洗いやすそうだと思いました。ハンドル部分の材質は2タイプあり、この茶色っぽいウォールナット材のほかにナチュラルなオーク材も。好みの色合いを選べるところがいいですね。

裏面

Photo by akiyon

フライパンをひっくり返してみると……、さりげなく「VERMICULAR」の文字が!憧れのバーミキュラの所有者になったことを実感できますよ。裏底面ですらスタイリッシュで美しいです♪

ハンドル先端

Photo by akiyon

ハンドルの先端はフック状になっていて、引っ掛け収納が可能。本体部分と同じような質感でシンプルなフォルム、とても丈夫そうです。

専用リッド(フタ)

Photo by akiyon

専用のフタ(別売)はハンドル部分を使って自立し、あまり場所を取りません。こうしてフライパン本体とフタを出しっぱなしにしていても邪魔に感じない、デザイン性の高さが好印象!キッチンがたちまちスタイリッシュな雰囲気になりそうです♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS