ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

栄養がぎゅっ♪ 野菜たっぷり煮物レシピ4選

1. 丸ごとかぶとトロッとキャベツの甘味たっぷりポトフ

バーミキュラと言えば、まず煮物が思いつく方も多いはず。最初にご紹介するのは、野菜たっぷりのポトフのレシピです。ウインナーを一緒に煮ることで、旨みが全体に染みわたります。朝食や寒い日のランチにもおすすめです。

2. 無水調理で作る塩肉じゃが

副菜にもメインにもなる肉じゃがだって、バーミキュラで作ればほっくほくの仕上がりに♪ 幅広い世代の方に好まれるお料理ですよね。ご紹介のものは、旨みの濃い塩肉じゃがのレシピです。お肉は鶏のせせりが入るので、プリプリとした食感もアクセントになります。

3. 鶏肉と蓮根の梅煮

しっかり味のものが多い煮物ですが、こちらは梅を加えてさっぱり仕上げるひと品。お肉には鶏モモを使うのでジューシーにいただけます。お野菜は煮崩れしにくいれんこんをプラス、サクッとした歯切れのいい食感も楽しめますよ◎

4. 牛すじ大根

じっくり煮込んで作る牛すじ大根も、バーミキュラを使えば簡単に作れてしまいます。トロトロの牛すじと味がしみしみの大根は、おかずにはもちろん、お酒のアテにもぴったり◎ 牛すじをおいしく仕上げるには、一度煮こぼす下処理が大切なポイントなんです。

お肉がやわらか!ジューシー煮込み料理5選

5. バターチキンカレー

バーミキュラの開発秘話にも登場する「無水カレー」。バーミキュラを買ったなら、まず試してみる定番料理でもありますよね。野菜を入れて煮込むだけでも作れますが、本格的なカレーはいかがでしょうか。旨みたっぷり、まろやかながらしっかり辛いバターチキンカレーです。ナンを合わせるのもおすすめですよ。

6. バーミキュラでローストビーフ

特別な日のお料理や、パーティー料理としても大活躍のローストビーフも、バーミキュラで作れるんです。加熱時間はお好みで調整してみましょう。タレも手作りなので、しょうがを効かせたり、甘めに仕上げたりといろいろ楽しめますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS