料理の腕が上がる!? 業務スーパー「フライドオニオン」のリピート者が続出しているワケ

数ある業務スーパーのアイテムのなかで、リピート率が高いといわれている「フライドオニオン」。トッピングだけでなく煮込み料理など、あらゆる料理に使え、とにかく一度使うと手放せなくなるアイテムなんです。フライドオニオン愛用者である筆者が、その魅力と活用アイデアをご紹介します!

2020年3月25日 更新

サラダにトッピング♪

Photo by muccinpurin

まずは初級編のトッピングから。表面に小麦粉をまぶしてカリカリに揚げてあるフライドオニオンは、そのまま食べられるほど香ばしく、食感のアクセントにひと役買ってくれます。

いつものポテトサラダにフライドオニオンをトッピングし、半熟卵をオンすれば、おしゃれ居酒屋で出てくるような映えるポテトサラダの完成です。

そのほか、スープやサラダのトッピングにも活用できますよ。

ごはんに混ぜておにぎりに

Photo by muccinpurin

炊き立てのごはんにたっぷりのフライドオニオン、ブラックペッパー、粉チーズ、お好みで塩こしょうを混ぜておにぎりに。天かすおにぎりがあるなら、フライドオニオンおにぎりがあってもいいですよね!

フライドオニオンの香ばしさと甘みがごはんとベストマッチで、とまらなくなるおいしさです。

煮込み料理のコク出しに♪

Photo by muccinpurin

フライドオニオンは一度揚げてあるので、あめ色玉ねぎの代わりとして使えます。筆者がよく入れるのは、ここ最近ブームの台湾料理・ルーローハン。

Photo by muccinpurin

ルーローハンに必要な、揚げ玉ねぎはいりません。フライドオニオンを加えるだけで、コクと旨みが格段にアップします。

カレーに入れるとひと晩寝かせた風の味に!

テレビでも話題になったのが、カレーに入れる技。ひと晩寝かせたようなコクが生まれます。

ルーを入れる前の段階で加えましょう。
じっくりと時間をかけて炒める必要があるあめ色玉ねぎと比べ、パラリと振り入れればいいだけなので大幅な時短に。揚げることにより甘みが増した玉ねぎが加わると、煮込み料理がプロ級の味になりますよ!

料理の腕を上げる、究極の助っ人

Photo by muccinpurin

業務スーパーのフライドオニオンは、トッピングから煮込み料理までとにかく使い勝手がよく、一度使うと手放せないアイテムでした。

揚げることで玉ねぎ特有の苦みや辛みが一切なくなり、サクサクと香ばしく甘みがあるので、そのままつまみ食いしたくなるほど。玉ねぎが苦手な人でもチャレンジしやすいアイテムです。

まずは一度使ってみて、その万能さを体験してみてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:クリスピーフライドオニオン
■価格:498円(税別)
■内容量:1kg
■原産国:オランダ
■販売場所:全国の業務スーパー各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS