ライター : r_i

北海道グルメライター

旅行、グルメが好きなライターです。 北海道のグルメ情報や美味しいお店なども紹介できればと思います。 よろしくお願いします。

まずは地図をチェック!

Photo by Google Map

1. ラーメン木曜日:黄色
2. らーめん侘助:オレンジ
3. 一期一会 札幌みその:灰色
4. 麺屋 彩未(さいみ):黄緑
5. 麺処 まるはBEYOND(ビヨンド):緑
6. らーめん 吉山商店:灰色
7. 函館麺厨房 あじさい:灰色
8. らーめん 竹馬:水色
9. ふじ屋 NOODLE:紫
10. トマト麺vegie WEST:黒

で色分けしています。
※3,6,7(灰色)の店舗は同施設にあります。

1. 小麦が香るあっさりラーメンが自慢「ラーメン木曜日」

札幌市電西線9条旭山公園通駅から徒歩3分の場所にある「ラーメン木曜日」。カウンター席のみの家庭的な雰囲気が自慢のお店です。小麦の香りが豊かな全粒粉入りの麺が特徴で、煮干しで出汁をとったスープはあっさりとした味わい。

まずはこれを!一番人気の「煮干し醤油」

500円(税込)
「木曜日」の看板メニューは、ほとんどのお客が注文するという「煮干し醤油」。醤油ラーメンにチャーシューとメンマ、卵やネギがトッピングされた昔ながらのシンプルなラーメンです。煮干しスープに小麦香る麺がよく合います。

ひとくち食べるとそのおいしさに驚かされますが、さらに衝撃を受けるのが価格。なんとラーメン一杯が500円で食べられるのです。このおいしさにこの安さはコスパが良すぎます。
店舗情報

2. 素材本来の味にこだわる「らーめん侘助(わびすけ)」

侘助のラーメンの特徴は、喉越しの良さとすっきりした後味。その秘密は、化学調味料が一切使われていないことです。札幌市営地下鉄東豊線元町駅から徒歩5分の場所にあるので、市内中心部の札幌駅や大通駅から地下鉄に乗って行くことができます。

店内には13席が用意されていますが、お昼時は行列ができることもあるので要注意。時間に余裕をもって行くとよいでしょう。

「侘助」の原点の味「醤油ラーメン」

750円(税込)
化学調味料を一切使わずに仕上げられたスープは、煮干し本来の旨みが感じられます。適度な歯ごたえが感じられる自家製麺は食べ応え抜群。締めには、ライス(並150円税込)と生卵(50円税込)をスープに入れて、おじやとして楽しむのもおすすめです。
店舗情報

3. ほかでは食べられないオリジナルラーメン「一期一会 札幌みその」

次に紹介するお店は、札幌駅直結の商業施設「ESTA」10階にある「一期一会 札幌みその」です。「ESTA」10階は、北海道のラーメン店がたくさん集まる「ラーメン共和国」というフロアになっており、ラーメン好きにはたまらないスポット。

札幌ラーメンの王道スタイルながらもオリジナリティを持った、ここでしか食べられないラーメンが特徴。札幌駅直結なので、観光客にもうれしい立地です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS