一般的なやり方

玉ねぎダイエットの方法はとてもシンプルで、「毎日玉ねぎを食べる」というものです。

玉ねぎは一年中流通していて手に入りやすいのも手軽におこなえるポイント。玉ねぎだけを食べ続けたり、置き換えたりする必要がなく、毎日の食事に玉ねぎを取り入れていけばよいので、続けやすいダイエット方法といえます。

おすすめの食べ方

基本的に普段の食事に取り入れていけばよい玉ねぎダイエットですが、栄養を逃さないためのおすすめの方法は水にさらしすぎないこと

水にさらすと辛みを和らげることができますが、硫化アリルは水溶性で、長時間さらすと水に溶け出し、成分が薄れるので気をつけましょう。(※13)

一日の摂取量

玉ねぎダイエットでの摂取量の目安は、一日に50gほど、中くらいの玉ねぎ1/4個程度が目安です。

玉ねぎには食欲を増進させる作用があるため、摂りすぎると過食を招くおそれもあります。少しずつ毎日続けることがポイントですよ。(※13,14)

玉ねぎダイエットの注意点

食べすぎに注意

さまざまな料理に使えて飽きのこない玉ねぎですが、食べすぎは口臭や体臭の原因になることがあります。

また、硫化アリルの胃や腸への刺激が強くなり、腹痛や下痢をおこす原因になることも。一日の摂取量を意識し、食べすぎには注意しましょう。

バランスよく食事をする

ダイエットや健康によい成分を含んだ玉ねぎですが、毎日適量を食べたとしても、それ以外の食事が偏っていれば体調を崩してしまうことになりかねません。

日々のバランスのよい食事が基礎となり、玉ねぎの栄養成分をプラスして摂ることで健康的なダイエットにつなげていきましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS