7. シャキシャキ感を楽しんで。玉ねぎとツナの卵焼き

玉ねぎとツナの入った卵焼きは食べごたえがアップ。塩こしょうだけのシンプルな味つけでもじゅうぶん旨みを感じられますよ。卵焼きは簡単に作れて冷めてもおいしく食べられるので、お弁当にもおすすめです。

8. しっかり副菜。玉ねぎとささみの和え物

余熱で火を通したささみはしっとりやわらかく仕上がります。玉ねぎのシャキシャキ感と合わせて満足感のある副菜に。ダイエット中もたんぱく質はしっかり摂りたい栄養素です。

9. トースターで簡単。おかか玉ねぎの揚げ焼き

おかかとだししょうゆがしみた、玉ねぎがじゅわっとおいしいおかず。トースターで簡単に作れますよ。糖質の少ない油揚げに詰めることでヘルシーにボリュームアップできます。油揚げは焼く前に熱湯をかけて余計な油を落としましょう。

10. 酸味が引き立つ。塩サバのレモンマリネ

和食のイメージのある塩サバも、玉ねぎを使ってマリネにすれば洋風のおかずに。

塩サバのように塩味のあるものにレモンや酢などの酸味を加えると、少ない量でも塩味を感じるようになり、減塩につながりますよ。塩分の摂り過ぎによるむくみが気になるかたは、塩を減らして酸味をプラスしてみてください。(※15)

身近な玉ねぎで続けられるダイエットを!

どこの家にも常備されていそうなほど身近な玉ねぎですが、得られる栄養は多いです。手軽に手に入り、続けやすい玉ねぎダイエットが気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。たくさん食べればよいわけではないので、適量を守り毎日無理せず続けていくことがポイントですよ。

ダイエットの基本は、規則正しいバランスの良い食事と適度な運動です。玉ねぎの作用を利用して、健康的なダイエットに役立ててくださいね。
【参考文献】
(2020/02/25参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS