ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

市ヶ谷の細道に佇む。バナナジュース専門店「ミバショウ」

Photo by macaroni

最近人気が急上昇している、バナナジュース専門店「ミバショウ」。市ヶ谷店と北千住店の2店舗ありますが、今回は市ヶ谷店へ味をたしかめに行きました!

JR・市ヶ谷駅で降り、歩いて5分ほどしたら看板を発見。駅からそう距離はありませんが、奥まった場所にあって発見しにくいので通りすぎないように注意してくださいね。

バナナジュースが有名と聞いてきましたが、どうやらフードメニューもあるようです……!

お店は少し見つけづらいけど……

Photo by macaroni

数軒お店が立ち並ぶ一角にミバショウを発見。お店自体は小さく、少し店内を覗いてみると、券売機やちょっとしたカウンター席があります。

つり下がっているバナナが目印!

Photo by macaroni

「お店の場所がわかりにくい……」という意見も多いようですが、つり下がっているかわいらしいバナナのオブジェと、ミバショウという文字を目印にすると見つけられますよ!

サラッとしていて飲みやすい!「バナナジュース」

Photo by macaroni

価格:350円
今回は、定番で大人気の「バナナジュース」を注文してみました!価格は350円とお手頃。

ひと口飲んでみると、ナチュラルな甘さでミルクとバナナのすっきりとした甘みにうっとり……。想像していたよりももったり感はなく、さらっとしているのであっという間に飲み干してしまいました。

ちなみに、少しお値段が上がる「プレミアムバナナジュース」(500円)は、使っているバナナが通常のものとは異なり、バナナの王様甘熟王 “ゴールドプレミアム” を使用しているそうですよ!

スープやホットサンドなど、フードメニューも充実!

Photo by macaroni

朝8時からオープンしているので、早起きして朝ごはん代わりにバナナジュースを楽しむこともできます♪ さらに、オープンから11時までにドリンクかスープを注文すると、半トーストがついてくるといううれしいサービスも。

サンドイッチやスープなどフードメニューも充実していて、ランチタイムにはたくさんの人がバナナジュースとフードを買いに来ていましたよ。カウンター席で食べている人もいれば、テイクアウトする人も!

総合力のすばらしいバナナジュース専門店

Photo by macaroni

バナナジュースというと、濃厚でもったりとしているイメージがありましたが、ミバショウのバナナジュースはサラッとしていてとても飲みやすかったですよ!

朝早くから営業しているというのもうれしいポイント。まずはバナナジュースを飲んでみて、次はフードメニューを……なんて楽しみ方ができます。バナナジュース専門店として総合力が高く、優等生的な立ち位置といえそうです。
Photos:6枚
ミバショウの看板
ミバショウの外観
釣り下がっているバナナ
バナナジュース
ミバショウの店内
緑のストローがささったバナナジュース
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS