ライター : Ryogo

料理ブロガー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「BINANPASTA」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

Photo by Ryogo

意外とむずかしくない?おうちで作れるガトーショコラ

お店で食べるような、生チョコみたいに濃厚でおいしいガトーショコラ。

おうちで作ってみたいと思っても、お菓子作りはなにかと面倒というイメージが強く、ついつい先延ばしにしがちです。

今回動画でご紹介するのは、そんなわがままを叶えてくれるお気に入りのレシピです。
動画を見ていただければわかるのですが、このガトーショコラはとにかく材料が少ない!

工程もとってもシンプル味は抜群という至れり尽くせりなのです。

手っ取り早くレシピを知りたい方は、動画の概要欄からチェックしてくださいね。

材料は4つだけ!

Photo by Ryogo

動画に登場する材料はたったの4つ。

砂糖、たまご、チョコレート、バター。本当にこれだけです。

砂糖は普通のグラニュー糖で大丈夫です。甘さは個人の好みの部分でもあるので、レシピを目安にしつつアレンジするのもアリかと思います。

Photo by Ryogo

材料がシンプルなときは、使う食材にこだわってみるのが個人的な楽しみ方のひとつ。

ちなみに今回使ったのは島根県のたまごです。
パッケージがかわいらしくて、気がついたらカゴの中に入れていました。

Photo by Ryogo

動画では、せっかくなのでクーベルチュールチョコレートという製菓用として使われることが多いチョコレートを使いました。カカオの含有率は60%台。
用意したチョコレートのカカオ含有率がもっと高いか低かった場合は、お好みで砂糖の量を調整してもいいと思いますよ!

Photo by Ryogo

クーベルチュールチョコレートはスーパーでもたまに見かけるので、気になる方はぜひ製菓コーナーを探してみてください。

Photo by Ryogo

予算に余裕があれば、バターにもこだわりたいところです。
今回は先ほどご紹介したたまごと同じメーカーのものを使いました。

型に流し込んで、焼いて冷やせば完成!

Photo by Ryogo

湯煎しながら混ぜ合わせたら、いよいよ型に流し込みます。

あとは、焼いて冷やして固めれば完成。仕上がるまでひたすら待てばOKです。

Photo by Ryogo

年に数回、無性にガトーショコラを食べたくなる時期があって、その周期に合わせて作るようにしています。

次は少しアレンジして違う味にチャレンジしてみようかな!

RyogoのSNSはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございます。

普段はSNSやブログを通しての活動もしているので、気になる方はこちらからフォローをお願いします!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS