6. しょうが入りでぽかぽか!酒粕で作る甘酒

酒粕を食べる習慣をつけたいなら、甘酒がぴったり。酒粕、砂糖、水の3つの具材だけで手作りの甘酒が作れますよ。 ハンドブレンダーを使えばなめらかな食感に仕上がります。最後にしょうがをトッピングすれば、より体が温まりますよ。

7. 酒粕とヨーグルトのレアチーズ風ケーキ

ペースト状にした酒粕と水切りヨーグルトを合わせれば、レアチーズ風ケーキが作れます。 甘みづけに砂糖を使わず、酒粕の風味だけでもおいしく食べることができるので、ダイエット中の方におすすめです。

体によい効能がある酒粕を活用しよう♪

酒粕の「粕」という言葉には「あまりの部分」という意味がありますが、酒粕はあまらせるにはもったいないほど栄養が豊富です。 肌のきれいをサポートしたり、便秘を解消するなど女性にうれしい働きが期待されていますよ。そのまま食べたり甘酒としてとるだけでなく、料理やデザートの調味料としても使えて便利な食材です。 ただし、酒粕にはアルコールが含まれています。妊娠中の方や子どもなど酒を飲んではいけない方は、酒粕をとらないように注意してくださいね。
【参考文献】
(2019/11/25参照)
【文】管理栄養士 / 渡辺りほ 学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成・食に関する指導に従事した経験あり。現在は在宅WEBライターとして、食事・栄養・健康についての記事を執筆しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ