韓国の「オバントク」

また、韓国では「オバントク/オバントック」という名で食べられています。韓国には「ホットク」というお焼きもありますが、「トック」とは「餅」のこと。「オバントク」も「大判餅」という意味です。

名前は違ってもやっぱりどこでも定番の人気おやつ!

「今川焼き」ほど全国で名前が異なるおやつは珍しいかもしれませんね。でも、名前は違っても製法や材料がほとんど同じ食べ物がこれほど全国で親しまれているのは、やっぱりそれだけ人気の証拠。 日本だけでなく台湾や韓国など海外でも販売されている今川焼きは、あんこ、カスタード、その他チョコレートや抹茶クリーム、タロイモなどさまざまな味で楽しまれ、定番のおやつとして定着していることがわかりますね。
Photos:6枚
型に流し込んで今川焼きを焼いている様子
お皿に並べた今川焼き
カスタードクリームの今川焼き
ふたつならんだ今川焼き
テイクアウトの今川焼きを持つ手元
台湾の車輪餅を焼いているようす
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ