ライター : ochiiii

管理栄養士

管理栄養士として高度急性期病院に勤務後、現在は病院とクリニックでの栄養指導に加え特定保健指導の実施、ライターとして活動中。 皆様の生活が豊かになる一助となれますように頑張り…もっとみる

春野菜のカレーレシピ6選

1. 豚バラキャベツカレー

やわらかい豚バラブロック肉と、とろとろに煮込んだキャベツの相性がばっちりのカレー。自家製トマトソース入りで、子供も食べやすいちょっと甘めのカフェ風仕立てになっています。 キャベツをたくさん使うので、大量消費したいときにも助かります。キャベツの量に驚くかもしれませんが、煮込むとかさが減るので安心してください。また、一般的なキャベツの旬は冬なので、ぜひ春キャベツを使って作ってみてくださいね。

2. たけのことあさりの春カレー

旬のたけのことあさりを合わせた、春限定の特別感を味わえるレシピ。あさりとかつお節の出汁が効いたうまみたっぷりのルーは、和風のやさしい味わいですよ。 殻付きのあさりがない場合は、むき身を使ってもおいしく食べられます。

3. たけのこ入りドライカレー

こりこりとした食感がたのしいたけのこを使ったドライカレーです。市販の焼き肉のたれを隠し味に使用することによって、辛みがマイルドになりますよ。 たけのこは採れたてでももちろん、水煮でも代用できます。半熟卵をのせるだけでカフェで食べるようなカレーをたのしむことができますよ。

4. 新玉ねぎのバターチキンカレー

Photo by macaroni

鶏肉がしっとりしていて、おいしさまちがいなしのバターチキンカレー。 新玉ねぎをすりおろして使うので、新玉ねぎの甘さをしっかりと味わうことができます。焦げつきやすいので、煮込むときはよくかき混ぜてくださいね。

5. 春野菜の雑穀ドライカレー

ドライカレーに使われる、高カロリーの小麦粉やバター、ひき肉などの食材を一切使わないので、カロリーが気になる方にもおすすめです。 野菜のうまみと雑穀の食感がよく合いますよ。野菜嫌いのお子さんにも喜んでもらえること間違いなし!

6. そらまめ入り和風ドライカレー

そらまめの食感が良いアクセントになっています。醤油で和風のドライカレーに仕上がっているため、そらまめの甘さが引き立ちますよ。 煮込む必要もないので時短にもなりますよ。目玉焼きをのせてめしあがれ。

特集

FEATURE CONTENTS