フライパンで作る「クラムチャウダー」の作り方&アレンジレシピ3品

貝のエキスを十分に含んだクラムチャウダー。体の内側からぽかぽかに温まっておいしいですよね。一見むずかしそうに見えるこのレシピですが、フライパンでも作ることができますよ。ご提案する具材はいつでも手にはいるものばかり。ぜひ、お試しください。

2019年10月23日 更新

クラムチャウダーの作り方(調理時間:20分)

食卓に並んだクラムチャウダー

Photo by koku_koku

今回ご提案するのは、米粉と牛乳でとろみをつけるクラムチャウダーです。小麦粉よりも扱いが簡単でやさしいとろみを加えることができます。また、あさりが手に入らない場合の作り方についても触れていきますよ。

材料(3人分)

クラムチャウダーの材料

Photo by koku_koku

・あさり……殻付きで400g
・ベーコン……50g
・にんじん……1本
・じゃがいも……中2個
・玉ねぎ……中1個
・しめじ……1株
・牛乳……300cc
・白ワイン……大さじ2杯
・細粒コンソメ……大さじ2杯
・バター……1かけ

あさりは塩抜きをして雑味を抜きましょう

あさりを塩抜きする様子

Photo by koku_koku

あさりは水の量に対して3%の塩を入れて塩抜きしましょう。厚めの新聞紙などをかぶせておくとしっかりと塩を吐いてくれます。牛乳を使って仕上げるので雑味を抜いておくこの工程はとても大切です♪

お料理初心者さんはクリーム液を作ると便利

小鍋で作るクリーム液

Photo by koku_koku

小麦粉で作る場合、具材に小麦粉を絡ませて牛乳や豆乳などでのばす方法を使います。でも、ダマになったり野菜が崩れてしまったりとお料理初心者さんにはなかなかハードルが高いもの。そんなときは米粉がおすすめ。牛乳に入れてゆっくりまぜるとあっという間に溶けてとろみ液を作れますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう