ライター : kybeti

ベジタリアン管理栄養士

カメラ、写真 (fujifilm x-t2,sony α7?)が趣味。野菜をメインとした生活を送っています。

マフィンのカロリー

プレーンマフィン……270kcal(※1) ブルーベリーマフィン……317kcal(※2) バナナマフィン……277kcal(※3) チョコマフィン……324kcal(※4) マフィンにはいろいろな種類があり、それを選ぶのも楽しみのひとつですが、使う材料によってはカロリーも変わるのでダイエット中には注意が必要です。

マフィンの糖質量

マフィンは小麦粉と砂糖を多く使っているので、カロリーも糖質量も高くなります。 上記のプレーンマフィンの糖質量は31.7gです。カロリーの高かったチョコマフィンは35.4gと糖質が甘いチョコレートを使っている分高くなってしまいます。(※1,4)

カロリーオフしながらマフィンを食べるには!

砂糖やバターを控えめに

砂糖とバターを減らせばカロリーはカットすることができます。また、バターの代わりに適量のヨーグルトを加えてもカロリーを減らしながら、しっとりしたおいしいマフィンが作れます。 また、砂糖の代わりにはちみつを使えば、カロリーも抑えられミネラルも摂取することができます。(※5)

小麦粉を違うもので代用

小麦粉を大豆粉やおからパウダーで代用することで、糖質をカットすることができます。どちらも大豆の風味があるので、気になる方は小麦粉の半分量を大豆粉やおからパウダーにすることもおすすめです。 さらに、原料が大豆なので小麦粉に比べて食物繊維が多く含まれており栄養価が高くなります。

味付けはシンプルに

ダイエット中ならシンプルな味付けのマフィンを選ぶことをおすすめします。 チョコレートを使ったものは高カロリーになってしまうのはもちろん、ブルーベリーマフィンには砂糖づけのブルーベリーを使用してたり、中にはクリームチーズを入れているものもあるので、思わぬところでカロリーが増えるため注意しましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS