ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

女性にうれしいローズジャム発見♪

Photo by muccinpurin

皆さん、朝はパン派ですか?それともごはん派ですか? 常に新鮮な発見がある業務スーパーで、バラでできたジャムを発見しました。ジャムの材料はフルーツだけじゃないんですよ♪ ひと匙でリッチな気分に浸れる、「ローズジャム」の味わいとアレンジをご紹介します♪

味も香りも優雅♪ 「ローズジャム」

Photo by muccinpurin

「ローズジャム」278円(税別)
バラの香りって、花のなかでも特別感がありますよね。見た目の華やかさもあり、特に女性は好きな方が多いのではないでしょうか?その上品な香りをかいでいるだけで、気持ちが優雅になって女子力がアップしたような気持ちになりますよね。 業務スーパーで取り扱っている「ローズジャム」は、トルコからの直輸入品。バラといえばブルガリアが有名ですが、実はお隣のトルコでも盛んに栽培されているんですよ。バラを使った紅茶や化粧品など、地元の人々だけでなく観光客のお土産としても高い評価を得ています。

Photo by muccinpurin

ローズジャムは、とろみの付いたソースのようなさらっとしたテクスチャーが特徴。バラといえばピンクや赤などカラフルですが、ローズジャムはごく薄いオレンジ色。着色料を使っていない自然な色合いです。 ふたを開けた瞬間の香りはフルーツジャムのそれ以上。まるでお花屋さんのような華やかな香りに癒されます。

Photo by muccinpurin

ジャムにはバラの花びらがそのまま入っているので、ちょっとした食感も楽しめます。 バラの香りは化粧品やヘアケアオイルなどに使われることも多く、特に日本では「花の 香りが強すぎると食品としてちょっと……」と思われがち。業務スーパーのローズジャムは、そこまできつい香りではないのでいろいろな料理に合わせることができそうです♪

アレンジ①トーストに合わせておしゃれな朝食に

Photo by muccinpurin

いつものトーストもローズジャムを塗るだけで、まるでフランスのブーランジェリーのような上品な朝食に。 クリームチーズとの相性がとてもいいので、ぜひ試してほしい組み合わせです。ちょっぴり眠い朝も、バラの香りが目覚まし代わりならすっきりと起きることができそうですね♪

アレンジ②ヨーグルトにプラスしてデザート風に

Photo by muccinpurin

朝の定番といえば、トーストとともに外せないのがヨーグルトですよね。ヨーグルトとバラの組み合わせは、ブルガリアの人々のお気に入りなんだとか。 プレーンヨーグルトにお砂糖代わりにローズジャムを垂らせば、まるでスイーツのような華やかな味わいになりますよ。フルーツとの相性もいいので、フレッシュなフルーツをトッピングしたヨーグルトにかけてもおいしいです♪

アレンジ③紅茶と合わせてお休み前のリラックスに

Photo by muccinpurin

バラの香りはリラックス効果があるといわれています。 紅茶にひと匙たらせば、湯気とともに立ち上るアロマに疲れも忘れてしまいますよ。「最近眠りが浅くて……」という方は、寝る前に飲むと気持ちのいい眠りにつながるかもしれませんね。

ひと匙でその香りに癒される…♪

Photo by muccinpurin

華やかな香りでリラックス効果も期待できる、業務スーパーの「ローズジャム」。 仕事や家事に追われ、なかなか安らぎの時間が取れずにいる私たちにぴったりなアイテムなのかもしれませんね。 たったひと匙で癒し効果抜群なので、ぜひ生活のなかに取り入れてみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS