赤坂「ホットケーキパーラーフルフル」の理想的フルーツサンドが美しすぎる件

前回「男だってスイーツ好きだぜ!シリーズ『パフェ編』」でも登場した、赤坂にあるホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)。今回は前回紹介しきれなかった部分も踏まえて、人気のフルーツサンドや厳選したサンドイッチをご紹介します。

2017年12月8日 更新

ライター : さとけん

「毎日美味しいものさえ食べれれば、人は幸せになれる」 をモットーに、日々の食事を楽しみに生きています。

ホットケーキパーラー・フルフル

どんなお店?

老舗・万惣フルーツパーラーのホットケーキ担当さんとフルーツ担当さんが作ったお店。 店名の通りホットケーキと厳選されたフルーツが大人気です。 もとのお店でも名物だったフルーツサンドは、このお店でも顔になっています。

新鮮なフルーツが魅力的です

フルーツパーラーで実績を積んだスタッフが作るフルーツサンドは圧巻です。
色彩鮮やかなみずみずしいフルーツが規則的に挟み込まれたフルーツサンド このカットした断面の芸術性は、思わず見とれてしまうほどに美しい。 フルーツは食べ頃に追熟させて使用し、カットしたとき見た目が鮮やかなことと、 汁気がないものに絞り込んでチョイスしたそう。

まさに芸術品の「フルーツサンドイッチ」

「フルーツサンドイッチ」8切れ¥1,200 サンドイッチに挟むのは、 いちご、バナナ、パパイヤ、キウイ。 フルーツは食べ頃に追熟させて使用。 生クリームは乳脂肪は47%と高め、甘みは抑えめで美味。
切り口が実にきれいです。職人の技といったところですね。 流石です、これには思わず脱帽。
テイクアウトもできます。お家でゆっくりフルーツサンドを堪能するのもいいですね。

隠れた名品「アボカドとロースハムのサンドイッチ」

じつはフルフルにはフルーツサンドの他にもオススメのサンドイッチがある。 それは「アボカドとロースハムのサンドイッチ」だ。 こちらはカリッとトーストしたパンに、ロースハム、アボカド、サニーレタスを挟んだサンドイッチ。 アボカド大好きな筆者、こちらも食べ頃を迎えたとろけるようなものをチョイスしている。 申し分ない。美味しゅう御座いますな。

もちろんホットケーキも♡

通の方はこう言います。
万惣系のホットケーキの特徴について。一口目のサクッとした食感、これが好きな方が多いと思う。メープルシロップではなく独特の黒っぽいシロップ。別添のバターを自分で塗って最後にシロップをたらす。このプロセスがいいんですよね。

出典: pancake.tokyo.jp

では、そのプロセスを見てみましょう。

名物ホットケーキの食べ方はこちら

見てください、この丸くてどこかホットする形を。はやりのパンケーキもいいですが、昔懐かしい王道ホットケーキは、やはり格別です。バターとシロップは自分でかけるので、各自で好きなように量を調整できます。早速食べていきましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS