赤坂「ホットケーキパーラーフルフル」の理想的フルーツサンドが美しすぎる件

前回「男だってスイーツ好きだぜ!シリーズ『パフェ編』」でも登場した、赤坂にあるホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)。今回は前回紹介しきれなかった部分も踏まえて、人気のフルーツサンドや厳選したサンドイッチをご紹介します。

2017年12月8日 更新

ホットケーキパーラー・フルフル

どんなお店?

老舗・万惣フルーツパーラーのホットケーキ担当さんとフルーツ担当さんが作ったお店。

店名の通りホットケーキと厳選されたフルーツが大人気です。

もとのお店でも名物だったフルーツサンドは、このお店でも顔になっています。

新鮮なフルーツが魅力的です

フルーツパーラーで実績を積んだスタッフが作るフルーツサンドは圧巻です。
色彩鮮やかなみずみずしいフルーツが規則的に挟み込まれたフルーツサンド

このカットした断面の芸術性は、思わず見とれてしまうほどに美しい。

フルーツは食べ頃に追熟させて使用し、カットしたとき見た目が鮮やかなことと、

汁気がないものに絞り込んでチョイスしたそう。

まさに芸術品の「フルーツサンドイッチ」

「フルーツサンドイッチ」8切れ¥1,200 サンドイッチに挟むのは、
いちご、バナナ、パパイヤ、キウイ。
フルーツは食べ頃に追熟させて使用。
生クリームは乳脂肪は47%と高め、甘みは抑えめで美味。

切り口が実にきれいです。職人の技といったところですね。
流石です、これには思わず脱帽。
テイクアウトもできます。お家でゆっくりフルーツサンドを堪能するのもいいですね。

隠れた名品「アボカドとロースハムのサンドイッチ」

じつはフルフルにはフルーツサンドの他にもオススメのサンドイッチがある。

それは「アボカドとロースハムのサンドイッチ」だ。

こちらはカリッとトーストしたパンに、ロースハム、アボカド、サニーレタスを挟んだサンドイッチ。

アボカド大好きな筆者、こちらも食べ頃を迎えたとろけるようなものをチョイスしている。

申し分ない。美味しゅう御座いますな。

もちろんホットケーキも♡

通の方はこう言います。
万惣系のホットケーキの特徴について。一口目のサクッとした食感、これが好きな方が多いと思う。メープルシロップではなく独特の黒っぽいシロップ。別添のバターを自分で塗って最後にシロップをたらす。このプロセスがいいんですよね。

出典: pancake.tokyo.jp

では、そのプロセスを見てみましょう。

名物ホットケーキの食べ方はこちら

見てください、この丸くてどこかホットする形を。はやりのパンケーキもいいですが、昔懐かしい王道ホットケーキは、やはり格別です。バターとシロップは自分でかけるので、各自で好きなように量を調整できます。早速食べていきましょう!

いただきます!

まずはほかほかのホットケーキの上に、バターをのせます。ホットケーキの熱でバターがトロッと溶けていきます。このままでも十分おいしそう!でもまだ完成ではありません。
いよいよシロップをかけます。トロッとしたシロップを、ホットケーキに染み込ませてください。

甘いものが苦手な方は、シロップを少なめにしても良いです。

さあ、いよいよ完璧なホットケーキの完成です!
これが完成形。さっくり、それでいてしっとりしたホットケーキは、端正な甘さが特徴。バターの甘じょっぱさとシロップがアクセントとなり、思わずぺろっと食べてしまいます!
住所:東京都港区赤坂2-17-52 パラッツィオ赤坂1F
電話:03-3583-2425
営業時間:【月〜金】11:00~13:00(L.O) 15:00~19:30(L.O) 【土日祝】11:00~17:00(L.O)
定休日:月・第1/第3日曜日
▼赤坂のスイーツ店は、下記サイトから探せます!
▼甘い誘惑に勝てない!赤坂で立ち寄りたいグルメスポット

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

さとけん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう