羽田空港「赤坂うまや うちのたまご直売所」のたまごかけごはんは必見

羽田空港第1ビルにある「赤坂うまや うちのたまご直売所」は、養鶏場から届く新鮮な卵がメイン食材となっているお店。こだわりの卵を使ったメニューはどれも食べておくべき逸品だそうです!羽田にいらっしゃる際は、こちらのお店にもぜひ。

2017年1月27日 更新

赤坂うまや うちのたまご直売所

羽田空港第1ビルにある「赤坂うまや うちのたまご直売所」は、養鶏場から届く新鮮な卵がメイン食材となっているお店。鶏にストレスをかけない飼育システムと衛生的な環境で育てた卵は絶品だそうです。

ひとりでも利用しやすい店内

店内はカウンター席のみとなっていて、これから旅立つ人もササッと寄って食べることができそうな感じだそうです。
テーブルには「卵かけごはんにかける醤油」と「かつおしょうゆ」などの調味料が置いてあります。アレンジが自由にできるのもいいですね♪

メニューは3種類

メニューは、シンプルで「たまごかけごはん (550円)」「親子丼 (750円)」「たまご丼 (550円)」となっています。卵は、テーブルの上に置いてあり「たまごかけごはん」では2個までは自由に食べることができるそう。また「有明産あおさの味噌汁 (100円)」というサイドメニューもあるとか。

こだわりの「うちのたまご」

何といっても注目なのが、九州たまごファームで作られるこだわりの卵。健康な親鶏からの贈り物とも言われる「うちのたまご」を使った贅沢な卵かけご飯がウリです♪
「うちの健康な親鶏たち」は一つの生命をつくるという本来の目的のもとに、栄養バランスのとれた本物といえるたまごを産みます。「うちのたまご」のおいしさのひみつは生命力です。健康な親鶏からの贈り物「うちのたまご」を是非ご賞味ください。

出典: www.jrk-eggfarm.co.jp

人気の「たまごかけごはん」

「たまごかけごはん」は、生卵、ご飯、小鉢2種とシンプルな品揃え。これこそ、日本人の朝食と言えるような料理ですね!テーブルには3種類の専用しょうゆやつぼ漬けなどが備えてあるので味を変えながら楽しめ、見た目以上に満足感があるそう!
卵の黄身の色は、思ったよりも普通の黄色。でも濃厚で美味しい卵であっという間に食べちゃいました。

出典: ryokouiko.com

シンプルな卵かけご飯…。見ただけでも絶対おいしいと言えそうです!
ご飯は大盛りにしてもらい、2個の卵を溶いてかつおしょうゆを控えめに垂らし、TKGです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。思いっ切り、かき込みましたよ。(^~^。)

出典: mickeyclub.seesaa.net

テーブルの上には「壺漬け(宮崎)」と「唐人菜(長崎)」が置いてあり、自由に食べられます。

たまご丼と親子丼

たまご丼は半熟とろとろの卵煮がご飯の上に乗っています。それに加えて卵がもう一つ付いてくるので、真ん中に卵を落として混ぜるのがおすすめ。半熟卵のプルプル感と、新鮮でとろとろの生卵がたまらないそうです!
ガッツリ食べごたえのある親子丼もおいしそう!
旅立ちの前にさっと寄れるのも嬉しい!羽田空港に行ったときはぜひ食べてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう