ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 昼営業のみの有名老舗「色川」

地下鉄浅草駅A4番出入口から西へ徒歩4分ほど、浅草通りから北へ入ってひとつ目角の3階建の1階にあります。グリーンの外壁にガラス張り格子戸、藍色のれんが風情ある佇まいで、奥に畳敷きの待合室がある店内に、カウンターとテーブル席が12席だけの小さなお店です。

ふつうとたっぷりの2種類のお重!鰻重

たっぷり 4,800円、ふつう 3,500円(各税込)
文久元年創業で、150年もの歴史を誇る老舗うなぎ店。当代の店主は5年ほど前に突然他界され、そのあとを女将さんと娘さんのふたりで継いで切り盛りしています。炭火でふっくらフワフワに焼かれたうなぎと、甘さ控えめでさらりとしたタレが相性抜群と評判のお店です。

店舗情報

2. 創業110年の人気老舗「初小川」

浅草駅A4番出入口から西へ徒歩5分ほどのところ、駒形一丁目交差点を北へ入った通りに面した2階建の1階のお店です。風情ある佇まいの外観で、竹組みのひさしとすだれ、白いのれんが目印。歴史を感じる小さな店内に、テーブル席と小上がり座敷席が14席ほどあります。

上が蒲焼き3枚、中は2枚入った鰻重

上 4,300円、中 3,300円(各税込)
明治40年創業の老舗うなぎ店で、この雷門界隈ではすでに紹介した色川と1、2位を争う人気の有名店。名物うな重の中がうなぎ蒲焼き1尾、上は1.5尾分入っています。炭火焼きのうなぎは皮目がパリッとしてなかはふっくら、甘さを抑えた辛口のタレがよく合うと評判です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS