ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ファルシってどんな料理?

フランス語で「詰める」という意味の「ファルシ」。土台になる食材や、詰める具材には一切ルールはなく、自由に作ることができます。日本ではピーマンの肉詰めやロールキャベツが「ファルシ」にあたるお料理です。 ヨーロッパや中東などでは、トマトやズッキーニ、パプリカ、チキンなどを土台に、お野菜、お肉、パンやお米などを組み合わせて詰め、味わい豊かに作られています。

定番人気!トマトのファルシレシピ6選

1. 夏におすすめ「えびと夏野菜の冷製トマトファルシ」

夏の暑い日にぴったりの「えびと夏野菜の冷製トマトファルシ」。トマトの土台にエビやパプリカ、オクラにコーンをIN!涼しげなコンソメジュレも一緒にのせて、夏っぽさを出したひと品です♪ 夏のおもてなしや、お友達とのランチにいかがですか?

2. おつまみに「クリームチーズとドライマンゴーのひと口ファルシ」

かわいらしいミニトマトに、ドライマンゴーとクリームチーズで作ったペーストを詰めた、おつまみにぴったりのファルシ♪ ミニトマトだから、つまみやすくひと口で食べられるのがいいですね。ワインやシャンパンのおつまみにどうぞ。

3. ジューシー!「焼きトマトのファルシ」

焼いて作る「焼きトマトのファルシ」。生のままとは違ったトマトのジューシーな口当たりを楽しめるひと品。中身のミートソースとチーズの濃厚な味わいがトマトにぴったり♪ バケットをお供にいかがですか?

4. ヘルシーファルシ「トマトの豆腐詰めサラダ」

豆腐とおかかをめんつゆで和えたフィリングを、くり抜いたトマトに詰めて作る、ヘルシーなファルシ。ダイエット中の方にもおすすめの低カロリーレシピです。サラダや箸休めの感覚で楽しんでみてください♪

5. サラダ仕立て「トマトのファルシ」

マヨネーズと塩胡椒で和えたアボカドと卵のフィリングを詰めた「トマトのファルシ」。いつものサラダや和え物が、トマトに詰めることでこんなにおしゃれに♪ 普段のサラダとしてはもちろん、おもてなしの前菜やサラダにおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS