「つぶあん」「こしあん」どちらもおいしい♪

それぞれ絶対にゆずらないつぶあん派とこしあん派。それぞれの作り方や食感、栄養など、比べてみると全然違うのがわかりましたね。 どちらも小豆を原料にしていることは同じなのに、製法によってここまで差がでてくることには正直おどろき。こうなってくると、どちらもいい点があることに気付いてどっちも好きになるのでは? それぞれの魅力を再発見して、どっちのあんこも愛しましょう!
【参考文献】
Photos:6枚
透明の器に入れたつぶあん
お盆に乗ったこしあんとお茶と割りばし
平皿にのせられたお餅の上につぶあんときなこをトッピングしたもの
こしあんが使われた三食団子
小さめの器に入ったつぶあんと木製スプーン
こしあん、抹茶アイス、さくらんぼなどが乗ったあんみつ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ